話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

うしなかなかよいと思う みんなの声

うし 詩:内田 麟太郎
絵:高畠 純
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2017年07月25日
ISBN:9784752008002
評価スコア 4.48
評価ランキング 9,464
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人にもおすすめ

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    うしろのうし、と語呂の良い言葉が繰り返されてノってくれると真似をして楽しんでくれるのですが、最初は混乱し何かよくわかっていないようでした。
    絵もかわいいと言うよりはリアル?シュール?な雰囲気で、最後のオチといい、むしろ大人にとってほくそ笑む事ができる本なのではないかなと思います。

    投稿日:2021/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきれてつぶやいた

    「ワニぼう」シリーズでおなじみ、内田麟太郎さんと高畠純さんコンビの絵本。
    脱力系の絵と、言葉遊びが楽しく、息がぴったりといった感じです。
    1頭のうしが後ろを振り返るとうしがいる。
    そのうしも後ろをふりかえるとうしがいて、
    その後ろも、またその後ろにも、ずーっとうしがいるのです。
    あきれてつぶやいたセリフも、最高ですね。

    投稿日:2020/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱力

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    シンプルなお話に、シンプルな絵がうまくマッチしていて、
    いったいいつまで続くのかと思っていたら、
    突然のオチが来て、
    こうくるかあ〜と脱力し、笑っちゃいました。

    たまに、こんな肩の力が抜けるような
    お話を読んで
    子どもたちと笑いあうのもいいですね。

    説教臭くないし、
    子どもも気楽に聞けるし。

    投稿日:2020/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでしょう・・・・。

    なんでしょう、読み終わってからの

    この気持ち・・・・。

    とてもおもしろく単純で

    心に響きますが、

    でもなんだそれ!!って

    つっこみたくなります。

    小さい子は喜ぶでしょうね。

    大きくなってしまうと、何それ?って

    なってしまいますが・・・。

    投稿日:2018/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うし」という詩を絵本にしたものです。
    最初、それを知らずによみました。ラストは
    意外とあっさりときます。

    えっ!?そんな?!

    こどもはどう読むのかどう感じるのかこの短い詩を
    単純に楽しめばいいのか、ちょっと悩みどころではあります。
    でも、絵の牛の配置はとても上手いなと思いました。

    単純にばかばかしいと笑ってよむのもよし、
    子どもたちの反応がどうでるかたのしみな絵本です。

    投稿日:2018/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんかおもしろい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    早口言葉のように「うし、うし、うし」が連なるこの絵本は、読み手への挑戦かと思いました。
    うしろを振り返るうしがただ連なっていくだけなのに、なんかおもしろいから不思議。
    デザインがかわいくって、なんだか楽しい絵本でした。

    投稿日:2018/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    うしがたくさん!
    「うし うしろをふりかえった
    うしがいた
    そのうしろのうしもうしろをふりかえった
    うしがいた」
    ずら〜っと並ぶうしたち!
    高畠さんの描くとぼけた感じのうしがまた合っていておもしろかったです。
    こどもも「おもしろい!」と言っていました。

    投稿日:2017/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うしがうしろを振り向いた
    だんだん数が増えてきた うしうしうし
    どこまでも うしがつずいた この光景は あっかん
    でも   牛がひしめき合ってるのみると えっ? これどこ?
    うしたちは どうなるの?
    うしはあきれて つぶやいた 「もう」 これだじゃれかな?

    牛の運命考えてしまうのですが・・・・・
    これかんがえすぎかな?   

    これ 内田さんの詩ですね   絵があり 絵本になるとやはり リアルに物事が見えるんです

    投稿日:2017/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット