話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

はなのみち」 その他の方の声

はなのみち 作:岡 信子
絵:土田 義晴
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1998年
ISBN:9784265034499
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,418
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教科書に掲載された

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    土田義晴さんの優しいタッチの熊さんとリスさんがホントに愛らしい絵本です
    ほとんど挿絵のなかで文字数がわずか150文字も無い文章で、表紙を開くと秋の味覚がお目見え!なにかうれしい予感がします
    くまさんが拾った袋をリスさんに見せに行きますが、あけてみると「おや?」穴が開いていた・・・・
    ここで子供たちは「あ〜あ」っととても残念がります
    でも春が来ると素敵な花の道が!
    さらに子供たちは「やっぱりね」とか「たねだったんだ」とか様々な感想を口にします
    小さな子供でもしっかり聞いてくれますが、絵を見て自分で想像する時間をたっぷりとってゆっくりと読み聞かせしたい絵本です
    小学生1年生の教科書に掲載されたとも聞いています

    投稿日:2008/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / しょうぼうじどうしゃじぷた / おおきなかぶ ロシアの昔話 / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット