まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

マンモスのみずあびなかなかよいと思う みんなの声

マンモスのみずあび 作:市川 里美
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年08月10日
ISBN:9784776408109
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,591
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「マンモス」という名の象

    インドの人々に身近なぞうと少年の物語。
    インドの自然(モンスーン)や動物たちも出てきて、すごーく世界が広がります。

    こんなに人間と仲良くなれるのかな?
    踏みつぶされたりしないのかな?
    なんて思いながら読みました。
    時々動物園の飼育員さんの事故なんてことを聞いたりするので。

    強いて言えば「マンモス」と言う名前がすこし紛らわしいかな・・・。
    え?あのマンモス?いやいや象だよね?
    と1人でツッコミをいれながら読みました。

    投稿日:2017/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット