おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

うるさいアパート自信を持っておすすめしたい みんなの声

うるさいアパート 文:マック・バーネット
絵:ブライアン・ビッグズ
訳:椎名かおる
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年08月
ISBN:9784751528310
評価スコア 4.3
評価ランキング 15,768
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この絵本 アメリカの マック・バーネットさんのお話でブライアン・ビッグズのコンビが おもしろい!

    ちょっとした クイズになりそうで、絵が笑えます

    オペラ歌手なんか めちゃくちゃおもしろい!

    アパートの住人が それぞれ 自由な 楽しみ方をしていて

    現実にこんな事があれば うるさくて 怒られそうですが
    絵本の世界は ユニークです

    ラストのオチが いいんです

    「はやく ねろ!」   がんこじいさんの 一喝が!

    ぐーぐーぐー

    ねむりは 静かに 眠りたいですからね

    おもしろい絵本ですよ!

    投稿日:2019/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うるさいけど楽しいアパート

    かわった音がするアパート
    音で誰が住んでいるのか
    想像するのが楽しい絵本です。

    最初は
    小学生には
    単純すぎるかなと思いましたが
    絵が大人っぽく
    登場人物も小学生向きです。

    読み手の想像のままのニュアンスで出す音は
    惑わされる子もいて
    「この音は本当はこんな感じ」と
    みんなで言い直してみたり
    家のアパートは
    「犬を飼っててうるさい」とか
    「ドンドンうるさい」とか
    「私がうるさい」とか
    意外に盛り上がり楽しんでいました。

    投稿日:2019/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 騒音って気になりますね!

    10階建てのアパートでは、やっぱり上の人の騒音って気になる

    だろうなあって思って読みました。

    田舎なので、両隣は、畑なので多少大きな声を出しても大丈夫

    なのですが、何年も草が刈ってなくて放置されているのが、気に

    なる私です。最上階の爺さんの「はやく ねろ!」で、10階下まで

    届いたのかな?

    夜は、静かに寝たいですね!

    投稿日:2019/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最上階の爺さんの一喝で皆眠りに就く。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳

    チアリーダーの応援ならともかく、赤ちゃんの寝言さえ階下の人が気になるレベルとなってしまうとこの建物自体に構造上の問題があるのではないかと思ってしまう。アパートを始めとする隣人トラブルは身近なものであるだけに呑気に笑って読んではいられない。

    投稿日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット