でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

りっぱなマジシャンへの道」 その他の方の声

りっぱなマジシャンへの道 文:マット・エドモンドソン
絵:ギャリーパーソンズ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\2,900+税
発行日:2017年09月15日
ISBN:9784751528327
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,331
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遊べる絵本

    マジックは、頭脳、手先指先を駆使する、とても高度な遊びです。
    また、人とのコミュニケーション力、話力、表現者として自分を魅せる力、セルフブランディング、総合的な力が必要です。

    そんなマジックの世界の楽しみを知るためのツールとして、最適です。

    最近は、絵本と一口にいっても、多種多様な形があって、面白いです。

    投稿日:2017/09/28

    参考になりました
    感謝
    3
  • 欲しくなった!

    映像でどんな本か見ました。

    いろいろなマジックの材料が入ってて、使い方の説明もあり、とてもいいなと思いました。

    一番おもしろそうだったのは、好きなパンツを当てるマジックです。どうやってそういうマジックをやるのかが分かったので、友だちに試してみたくなりました。

    お札に鉛筆で穴をあけたのにあいてないマジックは、秘密がわからなかったのでとても不思議でした。

    この本が欲しくなりました。

    投稿日:2017/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっごくおもしろい!

    マジックが大好きな主人へ買ってあげたいと思ってしまいました〈笑)

    よくマジック売り場へ行ったり、マジックバーに行ったりしているものの、結局、手品のグッズを買うのは面倒だったりして、躊躇してしまうもの。

    この絵本なら、絵本としても雰囲気たっぷりなうえに、マジックの種もグッズも入っているから、とても便利に初歩的なマジックを学んで披露することができます。

    小学生のとき、マジックができる男の子って出し物会とかで人気だった思い出があります。

    お子さんがマジックに興味があるようだったら、ぜひ、おすすめです!

    投稿日:2017/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット