もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

だいぶつさまのうんどうかい自信を持っておすすめしたい みんなの声

だいぶつさまのうんどうかい 文:苅田 澄子
絵:中川 学
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年08月25日
ISBN:9784752008033
評価スコア 4.76
評価ランキング 672
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 迫力満点

    小学校の朝の読み聞かせで二学期に使いました。
    子どもたちに仏さまの区別が理解出来るか?などの心配は、大歓声に払拭されました。
    運動会直後ということもあり、「大きいから絶対勝つよ」「なんで食べられないの?」「1000年?」「仁王さん強ーい」など、ページをめくるたびに声を上げて反応してくれて、とても読み聞かせがいがありました。
    頭にチョコンと乗った紅白帽や、組み体操のメンバーの配置や、「おしりやー!」と絵の細かい部分に気づく子どもたちのするどさには、毎回ビックリさせられます。
    複数の学校で読み聞かせをして、私自身も子どもたちの多種多様な反応を楽しませていただいた作品でした。

    投稿日:2017/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 須弥山の上に、特設会場が設けられ、今日は仏さん達の大運動会だ。どのくらいの頻度で行われるのか、協賛や開催の理由など、面倒くさいことは一切不明。まず、表紙からして反則。面白過ぎ!

    他の仏さんはみんな標準的・仏像サイズなのに、大仏様だけ大仏サイズ。いいのか?饅頭食い競争に狛犬が参加している。いいのか?(仏様ではなく、眷属ですが) たま入れに千手観音…いいのか?
    そんな調子で、人間の尺度で見ていると反則・ツッコミどころ満載の、壮大なホラ話。さすが苅田先生。この大技のなかに、粋な小技が効いている。天界の話なのに、ありがたみと大阪のおばちゃん適なしつこさ&馴れ馴れしさが同居している不思議な世界観を表現した中川先生にも脱帽。

    その辺の小学校や町内会の運動会を、そっくりそのまま仏さんたちがやるという発想が楽しい。袈裟の上からダサいジャージを着ている仏様が愛おしい。どのページも笑いどころ満載で、例え愛しい人が亡くなった直後でも明るい気持ちになれそう。あの世でも楽しい行事が待っていると思うと、早くお浄土に行きたいと思う仏教☆ファン倶楽部の皆さんもきっとあるのでは?

    組体操でもめる、というのがちょっと痛い。仏様なのに、悟りがイマイチだったのか。もっと執着を捨てて、利他の気持ちで働いて欲しい。しかし、その辺がもし完璧に悟ってしまったら、この運動会自体が消滅…

    やっぱり仏様と言えども、悟りきらないほうが楽しいことが多いのかしら。凡夫の私にはわかりませんが、この絵本が面白いことはよくわかりました。

    投稿日:2019/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークで楽しいお話

    仏様たちが運動会をするという
    ユニークなお話しです。

    大人から見れば
    そんなことはあり得ないけど
    子供たちは興味津々でした。

    闘志メラメラ登場したり
    沢山の手で玉入れしたり
    筋肉ムキムキ体操したり
    1000年ぶりの運動で体が痛くて
    動けなくなったり
    最後は
    大仏様の包容力で問題解決
    仏様ならではの出来事が
    どこか高貴な様子を漂わせながらも
    楽しいお話です。

    投稿日:2019/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外性の勝利

    仏像たちが運動会をすることも、そこに大仏さまが参加することも、誰も考えたことがないのではないでしょうか。
    大仏さまは確かに大きいし、ずっと座りっぱなしだったから、運動するのは不得意のような気がしてきましたが、他の仏像や七福神や地蔵さま狛犬まで、自由奔放に動き回ることがとても楽しい絵本です。

    投稿日:2018/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和、今風、オシャレ

    • まりももよさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、男の子0歳

    ほとけさまが集まる運動会。

    一見、難しそうな設定に感じますが、
    表紙からもわかるように、これがかなりオシャレで面白い☆

    最初のあみだにょらい様とみろくぼさつ様の会話から
    心つかまれました!!

    主人公の大仏さまは、とってもお茶目。
    最後はカッコいい姿を見せてくれます。

    7歳の娘は、ほとけさまのことがあまりよくわかっていなくて、
    反応がイマイチでしたが、大人たちはしっかり楽しませてもらいました。

    いつか奈良に行って、娘といろいろなほとけさまを
    一緒にみてこようと思います。
    その後に読めば、この絵本の楽しさに気づくでしょうね!!

    投稿日:2017/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者の方のインスピレーションに脱帽☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    子どもたちより一足先にフライングで私だけ
    「試し読み」読ませていただきました!

    これは子供たちと読まない手はない!

    それぞれの出場選手のみなさまの特徴が
    面白くも細かくも、そして適切に描かれていて、
    そして一番メインの「だいぶつさま」が
    運動会となるとこんなに足でまといになるとは!

    どの種目をやっても結構ダメダメで、
    フォローをするキャラも決まっているという、
    もうなんともいえず面白おかしい構成です。
    いや〜すごいなぁよく考えたなぁ〜!
    作者の方のインスピレーションには脱帽です!
    でも最後にはここぞという場面で活躍のだいぶつさま。
    花を持たせてくれてありがとう!

    裏表紙にこまかく各仏様の種類が描かれているのも私にはかなり助かる!

    これは是非子供たちと読んで、一緒に学び、そして笑うしかない!
    彼らもオオウケ間違いなし!
    為になることも間違いなし!
    そして、これまで以上に仏様が身近に感じられちゃう一冊!
    有難い一冊に出会えて感謝です☆

    投稿日:2017/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仏様を身近に

    仏様に興味がさほどなくても楽しめます。
    東大寺の大仏や!とか知ってるものが登場すると楽しいですね。
    運動会というテーマなので、仏様の区別までは付かなくても個性的で賑やかな様子を眺めているうちに身近に感じられる気がします。

    投稿日:2017/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会の翌日は… 受賞レビュー

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    大仏様と運動会、今まで見たことも聞いたこともない組み合わせに、読む前からわくわくしました。
    表紙をめくるとまず出てきたのは、たくさんの仏様たちの姿でした。見たことはあっても、名前まで知らなかった仏様もいて、とってもためになりました。
    そしてお話が始まると、ジャージやキャップを被った仏様たちの姿に笑っちゃいました。しかも雲に乗って来るんですか!さすが仏様です。
    初参加の大仏様は、体が大きすぎるために、他の仏様たちのようにうまく体を動かせなくて苦戦していましたが、組体操では大活躍でした。
    仏様でさえ、得意不得意があるというところがなんだか親近感が持ててよかったです。
    筋肉痛で痛いって言ってる大仏様も面白いです。湿布貼ってあげたいです(笑)
    仏様が主役の楽しく笑える絵本って、読んだことがなかったのでとっても新鮮で楽しかったです。

    投稿日:2017/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは新しい!

    仏様が主人公になった絵本がそもそも珍しい。
    しかもその仏様たちの運動会というのだから、その発想の新しさにまず驚きました。

    仏様の他にも、沢山の菩薩や神様も参加しての大運動会。
    表紙見返しにも色々と描かれていて、とても勉強になりました。
    その舞台になっている運動場も、大きな亀の上の大きな象の上にあったりして、なんともスケールの大きさを感じました。

    普段は手を合わせる対象でしかない仏様たちが、こんな運動会をやっていると思うと楽しいですね。
    どの仏様や神様も、とても人間的で魅力があります。
    和光同塵という言葉もありますが、普段は遠い存在の仏様たちが、より身近に、親しみを感じることができました。

    こんなに仏様の絵が詳しく描かれているのはスゴイ!と思ったら、挿絵を描かれているのはなんと浄土宗の僧侶もなさっているイラストレーターの方とかで、とても納得しました。

    投稿日:2017/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく教養が深まりました。

    表紙の絵とタイトルからして面白そう!!すぐにポチッと購入してみました。
    お仏壇も置いてないマンション住まいの我が家の日常生活では、仏様ってあまり馴染みがありません。でもこの絵本を見てると仏様にもそれぞれ個性があって、親近感が沸いてきました。
    オマケで仏様の解説書が付いているのですが、子供向けに解説してあるので大人が読んでも楽しく勉強できてよかったです。
    もうすぐ3歳の息子は、大仏様?何それ?って感じで、初めて知る仏様を何かのキャラクターだと認識してそうでした(笑)
    今度、子供と一緒に奈良・京都に仏様に会いに行きたいです♪

    投稿日:2017/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット