虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

またまた さんせーい!自信を持っておすすめしたい みんなの声

またまた さんせーい! 作・絵:宮西 達也
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年09月13日
ISBN:9784577045718
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,507
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 5ひきのなかよしおおかみ

    みんなで遊ぶとき 自分がしたいことを言い合える この民主主義的な考え方が良い

    そして バルは みんなが 提案したどろだんごつくりも
    すもうも 木登りも泳ぐのも苦手

    バルは「おにごっこしたい」と みんなも 賛成してくれて
    この優しさ!   さんせいーーーーーい!

    鬼ごっこしてると 森のなかで ぶたたちも 遊んでいたのです
    当然 ぶたは おおかみの 大好物 
    ところが この展開がなんとも おもしろい
    おにごっこのつづき・・・・

    つかまったぶたたちも びっくりです

    ちょっと まのぬけた 5ひきのなかよしおおかみのお話です

    投稿日:2019/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • バル・ビル・ブル・ベル・ボルの5匹は、仲良しです。

    バルは、どろんこつくるとき、どろどろのペチャペチャのなるのが

    嫌だし、力が弱いから相撲は負けてばかりだし、高いところは

    怖いから木登り駄目だし、水は嫌いで泳げないしというバルの

    気持ちを大切にしてバルがやりたい、”おにごっこ”をしました。

    おにごっこをしているときに、こぶたを沢山見つけたので、バル

    以外はこぶたをつかまえたのですが、バルだけがつかまえれな

    かったので、こぶたを置いてまたおにごっこを再開しました。

    みんなで、「さんせーい!」と、弱いバルを思いやる友達関係が

    とても素敵だと思いました。

    投稿日:2019/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良く遊ぶことが大切

    なかよしオオカミたちが、何をして遊ぶかを相談中。
    内気そうなバルくんの意見を重視した後の4にんは
    バルくんがしたいと言った、おにごっこをはじめました。
    ところが、みんながこぶた発見。
    しかもこぶたが山盛り、どっさり。
    孫娘に、まあ、こぶたをいっぱい捕まえてるねえ、、と言ったら
    3個でいいのにねえ。と言われて複雑な気持ちになりました(笑)
    宮西さんの絵本だから もちろんこぶたはつかまりません。
    安心して読める、オオカミくんの友情のおはなしです。

    投稿日:2017/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー
  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット