宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

すっぱりめがね」 ママの声

すっぱりめがね 作:藤村 賢志
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年09月14日
ISBN:9784774621180
評価スコア 4.42
評価ランキング 10,163
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 続編が読みたい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    何でもすっぱり切って、中をみせてくれるすっぱり眼鏡。
    ピアノとか時計とか車、土の中、仕組みを知るのが好きで、一度時計を分解させてあげたら色んなものをあけてみたがるようになった息子にぴったりでした。
    これは面白い!もっといろんなものをすっぱり切る、図鑑のような絵本にしてほしいです。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 断面図の絵本です

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    「すっぱりメガネ」を通してみると、色々なものをすっぱり二つに割った時の断面図が見えるという絵本です。
    ラーメンから、植物から、ピアノ・車まで色々なもののふたつに割られた画像が事細かく描かれています。

    幼児期には、やたら中を知りたがったりする時期があるような気がします。大人になっても誰だって、中はどうなってるのだろうと気になることはありますよね。
    こんなメガネがあったらちょっと遊んでみたいですね。
    ちょっとした好奇心をくすぐるポイントをつかれたような気がします。

    それにしても、描写の細かいこと・・ラーメンも美味しそうだし、植物の根っこも車も・・本当に楽しい絵本です。
    読みきかせにもよさそうですが、細かい部分を楽しみたいから少人数の読み聞かせですね。

    投稿日:2017/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぼくの持ってる不思議な「すっぱりめがね」。この不思議なメガネをかけて覗くと、なんでもすっぱり。中身が見えるのです。腕時計、ピアノ、車…。ラーメンの中も・・。身の回りの様々なものの断面が緻密な絵で描かれています。好奇心が沸いてきそうな絵本です。

    投稿日:2019/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわったメガネ

    • らずもねさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子8歳

    なんて素敵なメガネなんでしょう
    いろんなものがすっぱり中身が見えてしまいます。
    ほうほう・・・
    中身なこんな風になっているのねと
    大人も感心してしまいます。
    お気に入りはピアノと車です
    子供は食い入るように見ていました。

    投稿日:2018/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっといろんなバージョンを見たい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    いろんなものの断面を見ることができるメガネのお話。特にストーリーはなく、淡々といろんな断面図が描かれます。科学絵本の部類なのでしょうか。
    すっぱりするものが幅広く、ボール、ラーメン、家などなど、いろんなものの断面図が見られます。大人でもおもしろいです。

    投稿日:2018/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かさを感じる

    「すっぱりめがね」という語感と美しいらーめんの断面図にひかれて図書館で借りてきました。

    単に断面図を見せるだけでなくて、最後は「たいせつなものたくさんがつまっているよ」と結んでいるところが温かくて素敵だなと思いました。

    ハードは大切、でもソフトはもっと大切。
    そんなことを考えさせられました。

    投稿日:2018/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中身が丸見え!

    どんなものでもすっぱりカットして中身が見えてしまうすごいめがねのお話でした。ラーメンのどんぶり、缶詰、ピアノ、車、家まですっぱりとカット。中身を見て「へ〜」っとつぶやくやら驚くやらの連続でした。面白かったです^^

    投稿日:2017/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっぱりと断面

    不思議な語感の「すっぱり」が引っ掛かります。
    そして、違和感のある表紙絵に、あ、そういうことか、となります。
    この眼鏡をかけると、その断面が見えるというのですね。
    実際にはありえませんが、この視点は面白いです。
    やはり、ラーメンという発想に脱帽です。
    ピアノもすごいですが、マトリョーシカ人形までもというのはご愛嬌でしょうか。
    自動車も確かに興味深いです。
    幼稚園児くらいから、好奇心を刺激してくれそうです。

    投稿日:2017/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物の断面

    このお話は、すっぱりめがねという眼鏡をかけて物を見ると、その物がすっぱり半分に切れたみたいに中身が丸見えになるものでした。家や食べもの、身近なものなどみんなが知っている物の中身が分かりやすく書かれていて、とっても楽しかったです。

    投稿日:2017/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちが良い「すっぱり」という響き

    すっぱりめがね?まずはタイトルを見て、すっぱりという言葉の持つイメージを自分なりに考えるところから始まりました。

    そして、この表紙のイラストもすっぱりをより知りたいと思わせる不思議な表紙です。

    もうタイトルを見ただけで、読んでみたいと思わせてしまうのがこの絵本のすごいところです。

    読み終わった後に、はじめにすっぱり?と思っていたことに妙に納得してしまいます。確かに・・
    さっくりでも、ざっくりでもばっさりでもなく・・・

    すっぱり  という言葉が適しています。

    でもその、すっぱり感も中途半端ではなくページを追うごとに本格的なのです。
    ピアノが出てきたところでは思わずおー!と歓声があがりました。
    それほど描写が忠実で細かく、作者のこだわりが感じられる一冊です。

    ものの断面を見る機会など、そうありません。
    でもこんなふうにすっぱりと断面図がきれると、面白いですね。

    すっぱり という響きの気持ちよさが「なるほど」と思う感覚を是非味わってみてください。

    投稿日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / バムとケロのさむいあさ / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット