せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜」 みんなの声

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 監:三浦 佑之
文:荻原 規子
絵:早川 純子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2017年10月18日
ISBN:9784097266396
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,894
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が娘のスセリビメのお婿さんに相応しいか、オオナムヂを

    試すスサノウの気持ちに一人の父親としての愛情を強く感じ

    ました。地上に出る前に追いつけないと知ると、大声で呼びかけ

    た言葉の端々に強い愛情を感じることが出来ました。

    投稿日:2019/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古事記絵本、完結

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子3歳

    4巻の続きです。オオナムヂが国を治めるようになるまでの、冒険や闘いが描かれています。この巻でもオオナムヂは大変な目にあわされますが、機転と勇気で乗り越えていく姿が痛快です。
    このシリーズは、迫力のある絵とわかりやすい文章と物語で、古事記が親しみやすくなっています。とてもおもしろいのでおすすめです。もっと続いてほしい!

    投稿日:2018/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 彫刻画のインパクト

    神話の中の人間関係や争い事の多岐はどうにも入っていけないのですが、この絵本は早川純子さんの骨太な彫刻画をもって、理解しやすく描きあげているように思います。
    木版で描かれた登場人物はくっきりとしていて、個性的です。
    絵を見ているだけで、神話の世界に入り込んでいける感じがしました。

    投稿日:2017/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 波乱万丈の人生

    このお話は、オオナムヂがオオクニヌシになって国を治めるまでのお話でした。お嫁さんと一緒に駆け落ち的に逃げてきたり、小さな神を出会って一緒に国を治めたりと、うちの子はこの絵本を見ながらハラハラドキドキしたそうです。

    投稿日:2017/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット