まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

くませんせいが ねているうちに」 じいじ・ばあばの声

くませんせいが ねているうちに 文:すとう あさえ
絵:たかくわ こうじ
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年10月
ISBN:9784902528596
評価スコア 4.83
評価ランキング 147
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こころから楽しめますね

    絵がとってもすてきに描かれているなと感じました。

    クリスマスを知らない、くませんせいのために
    みんなで力を合わせて、クリスマスの準備を
    するのがみていて、ハラハラドキドキしますが
    ちびっ子たちが、サンタの力を借りて
    取り組む姿に感動しました。

    くませんせいの日頃の行いを子どもたちはしっかりと
    みているのですね。

    投稿日:2020/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • くませんせいを喜ばす為に・・・・・・

    くませんせいが、冬眠に入るのですが、冬眠中のくませんせいに

    クリスマスのお祝いをして喜んでもらおうと、、もりのほいくえんの

    園児たちが、奮闘するお話でした。園児たちも、くませんせいの

    為に頑張って準備をしてるのですが、ケーキを作るのに失敗して

    しまいますが、サンタさんがみんなが困っているようだからとお手

    伝いをしてくれました。私は、ひょっとしてサンタさんは、くません

    せいのような気がするのですが、(?)・・・・・・・・

    クリスマスケーキが美味しそうなので、食べたくなってしまいまし

    た。園児たちの優しい気持ちに和みました。

    投稿日:2019/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / くだもの / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット