こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

おさるのジョージ ほんやさんへいく」 みんなの声

おさるのジョージ ほんやさんへいく 著者:M.&H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2017年10月05日
ISBN:9784001111149
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,178
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジョージがかわいい

    好奇心旺盛なこざるのジョージのお話、好きです。
    いつも困ったことをしてしまうジョージですが
    かわいいから、しようがないですね。
    本屋さんには、面白そうな絵本がいっぱい、
    大好きな絵本のサイン会、美味しそうなお菓子の試食と
    ジョージには魅力的なものばかり。
    今回はハラハラするような状況はなく
    いつも通り、ジョージにはうれしい結末になっていて
    楽しかったです。

    投稿日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシリーズです。

    7歳小学1年生の娘が一人読みしました。
    我が家の娘は,これまでも何冊も「おさるのジョージ」の絵本を読んできたので,とても親しみを感じながら読んでいました。
    シリーズ絵本なので,新刊が出ると読みたがります。

    投稿日:2017/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット