話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなしふつうだと思う みんなの声

宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし 作:宮沢 賢治
絵:岡田 千晶
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年10月14日
ISBN:9784895881388
評価スコア 4.36
評価ランキング 13,163
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がお話にとても合っています

    大好きな岡田千晶さんの絵に惹かれて手に取りました。

    内容としては、『遠野物語』にも通じるような、
    淡々とした語り口調で書かれています。

    よく言われる、座敷童子がいるのは繁栄の象徴、ということも、
    最後の方で描かれていますが、
    そのことを聞いたことがなければスルーしてしまいそうなほど、
    ぼんやりとした表現でした。

    全体的にふわっとした内容なので、
    伝承を知るという感じでもなく、
    盛り上がりにも欠けるので、
    むしろ大人向けなのではないかと思いました。

    投稿日:2018/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な感覚

    「夢だかなんだかわからない。けれどもきっと本当だ。」確かに、そういう不思議な感覚になるお話でした。こんなことが、本当にあったのか、本当はなかったのか…。ちょっと寂しいような、少し哀しいような、そんなお話でした。

    投稿日:2017/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット