虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

ぼくの おおきさ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくの おおきさ 作:殿内 真帆
監修:高柳 雄一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年10月19日
ISBN:9784577045770
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,141
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「はじめてのかがくのえほん」シリーズです。
    タイトル「ぼくの大きさ」これを“科学”と、とらえて説明してくれているところが面白かったです。

    版画絵……でしょうか?色の写り方がそんな感じに取れました。
    貼り絵に見えるところもあります。いろんな趣向で描いてくれているんだなぁと、思いました。

    この本を監修された多摩六都科学館の高橋雄一さんは、見る人、見る立場でその見え方は必ずしも同じにはならない、といっています。
    これを小学生くらいに分かるように表現することは、かなり難しかったと思いますが、とても分かりやすくまとめられていました。
    ただ、低学年ではまだ難しいと思うので、中学年以上のお子さんたちにお薦めします。

    投稿日:2020/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばあばとの信頼関係がいいなあ・・・・・

    トッチの質問に、」ばあばが適切・的確に丁寧に答えられるのが

    素敵だなあと思いました。トッチは、ばあばを信頼しているし、

    ばあばに頼っているのも羨ましかったです。

    孫との会話が長く続いて、楽しくおしゃべりが出来て頼られて

    いるのも素敵でした。物の見方も角度を変えてみるのも、楽しい

    発見がありました。

    投稿日:2019/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーパーばぁば☆

    はじめてのかがくえほんシリーズとのことで読みました。絵の雰囲気や内容は海外の絵本のようです。文字数は比較的多いですが、順を追って論理的に話が展開していくので、4歳でも十分理解できます。
    主人公とばぁばの信頼関係が伝わってきて、おばあちゃんからのプレゼントにもおすすめです。

    投稿日:2019/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあさんと孫とのやり取りを描いた絵本。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    このおばあさんは同居のおばあさんでしょうか、別居のおばあさんでしょうか?同居のおばあさんなのだとしたら、孫とこのようなやり取りを交わしてくれるおばあさんはとてもありがたいですね。物事を客観的に見れる子供が育ちそうです。

    投稿日:2018/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / サカサかぞくの だんなしぶいぶしなんだ / まわるおすし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット