はやくちことばで おでんもおんせん」 みんなの声

はやくちことばで おでんもおんせん 文:川北 亮司
絵:飯野 和好
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2017年10月
ISBN:9784774327020
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,451
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

31件見つかりました

  • ほっこり早口

     飯野さんの描くおでんたち、色も表情も、こってりですね、、、。温泉でであう、おでんたちも、みんなこってりキャラで、わらってしまいました。
     
     早口ことばですが、なかなかうまく読めません。でもリズム感のある文章が、たのしいです。最初はゆっくり読むのもいいですね。手書きの文章も、おもしろいなと思いました

     おでんたちの温泉のお話、さむい季節に読みたい、ほっこり笑える絵本でした

    投稿日:2017/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言えなかった〜〜

    学校の読み聞かせに来てくださったボランティアのかたからの紹介でした。
    私も5年生の子も聞いているときはにやり。
    その後、何度も本を手にとってひとりごとのようにぶつぶつ言っている姿がなんともかわいらしく。
    思春期を迎えた子どもでも、何度も手に取りたくなる絵本でした。

    こそっとわたしも挑戦しましたが・・・言えなかった〜

    子どもたちとどのページがおすすめと会話も弾んでしまう本。
    絵も表情がよく、引き込まれる。

    とにかく、年齢関係なく手にとってほしい作品でした。

    投稿日:2017/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 唱えては笑って、絵を見ては笑って☆ 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。

    おでんも、おんせんも、はやくちことばも大好きな6歳娘。
    まかせなさいとばかりに私と一緒に挑みますが、

    「かたたたききに きたたまご 
       かたかったかた たたきたかった」

    もう、早口言葉がなかなか言えなくては笑い、
    タマゴの表情が面白くては笑い、
    後方でびびった表情のタコたちをみては笑い、
    大爆笑の私たち。

    ページをめくっては早口言葉に挑戦してつっかかっては笑い、
    いつまでも滝に打たれているゴボ天を見ては笑い、
    最後におんせんで喧嘩になってしまうという展開にぶつかっては笑い、

    早口言葉を、ここまで上手にストーリーに組み込めるのは、
    もうこれはあっぱれというほかありません!
    完全に参りました!

    絵も細部まで工夫されているので、
    途中で何度も巻き戻っては、見て笑い、
    親子の楽しい時間を過ごさせてくれた一冊でした。

    そして、登場人物には申し訳ないのだけれど、
    とってもおでんが食べたくなっちゃう一冊!
    今週末は家族でおでんにしようかな☆

    投稿日:2017/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • はやくちことば

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    ねぎぼうずのあさたろうの作者の絵本だと思い読んでみました。
    おでんや温泉なので、冬にいいですねー。
    はやくちことば、声に出してみるとなかなかスムーズに言うの難しいです。
    一応、言えた…と思うのですが。スムーズ…ではなかったかな。
    こどもに「言ってみてよ」と言いましたが、難しいと思ったのか、失敗を嫌がっているのか、私に読ませるだけでした。親的にはこどもに口に出してもらいたかったのですが。

    投稿日:2017/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み始めた最初から大笑い

    早口言葉には子供もまだ挑戦したことがなかったのですが、この絵本で初めて一緒に挑戦してみました。でもやっぱり躓いてしまってお笑いでした。
    なかなか言えないものですね。でも内容が全ておでんの具についてなので、なんだかとっても楽しみながら子供とどっちが先に上手く言えるか競争をしながら頑張ってみました。まだ二人共全くどっちもどっち・・・って感じなのですが、ちょうどおでんの時期でも有るので、おでんを食べながらもっと楽しみたいなって思っています。おでんの具のキャラもとっても可愛らしくって見ていると楽しくなります。今年の冬はおでんがいっぱい食卓に登場しそうです。

    投稿日:2017/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性派おでんたち

    イラストが大きく迫力があり、それぞれに対応する早口言葉が
    1つつづられているので、小さい子でも読みやすいです。
    駄洒落みたいな早口言葉がたくさん載っているのでとてもおもしろいです。
    まねしてしゃべってくれるのですが早口言葉なだけありややこしい言い回しが多いので「な」がものすごく多かったりなど、聞いている側も楽しいです。

    何回か読んでいると、4歳の息子は「しりとりみたいだね!」と笑顔で言っていました。
    しりとりと早口言葉が違うものだとわかってないのかな?
    とはじめは思ったのですが、もしかしたら
    同じ文字が多いからしりとりっぽく感じるのかも!という気もしました。

    いい間違えも気にならない楽しい絵本です。

    投稿日:2017/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ははもはりきってよみました

    早口言葉なので読む方も必死です!読むからにはゆっくりではなくリズミカルに軽妙に読みたいと思うと噛んでしまったり変に読み間違ったりまた間違いも楽しく笑いながら読みました。
    語呂合わせだけでなく内容とも合ってるのですごいですね。

    トマトのイラストと

    ははのはんぺんはははんぺん
    ちちのちくわぶちちちくわぶ
    が気に入りました

    投稿日:2017/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 噛みそうです(苦笑)

    子どもたちに読み聞かせをしたのですが、思わず舌を噛みそうになるくらい大変でした(苦笑)。
    早口言葉というか、そもそも目で追って言葉に出すのがなかなか大変です。親の方も集中して読まないと読めません。
    でもそれがおもしろいようで、子どもたちはケラケラと笑っていました。
    おでんの絵もシュールでいいですね。

    投稿日:2017/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせをしたら苦戦しそう、まさしく挑戦状かと思いました。

    おでんとおんせん、なるほどゆっくり温めるおでん達は
    まさしく温泉風景そのものですね。

    草津温泉のような岩風呂にはいるおでんたち。
    効能はこんぶだしでしょうか。

    そんなまったりとしたおんせい風景と早口言葉が
    絶妙にマッチしています。

    そして読み手はどう読むかう〜んとじっくり悩みそうです。
    さて、どうするか......

    おでんでも食べながら考えますか。

    投稿日:2017/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子での絵本タイムに

    この絵本、少し読んだだけでも親子で笑顔になれそう!楽しい絵本だということがわかります。

    はやくちことば・・色々あるけど、この絶妙な表情のキャラクター達がより絵本の面白さを増す役割を果たしています。

    まず、毎回同じフレーズで始まる3人組の名前・・これまた笑ってしまうくらい難しい。
    でも慣れてくると言えるのできっと絵本の終わりにはうまくなっているはずです。
    作者がきっと、ユーモアのセンスが溢れる方なのでしょうね。
    久々に、私も声に出して読みました。

    ユーモアあふれる絵本で親子で楽しいひと時を過ごすことが出来そうです。声に出して、そして笑って・・親子での絵本タイムにぴったりです。

    投稿日:2017/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット