もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

とてもとてもサーカスなフロラ」 その他の方の声

とてもとてもサーカスなフロラ 文:ジャック・センダック
絵:モーリス・センダック
訳:江國 香織
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2017年10月26日
ISBN:9784087815351
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,822
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1957年作品から学ぶ

    センダックの絵ですが読んだことありません
    文章は、お兄さん
    お兄さんは、児童文学作家とのこと
    知りませんでした
    表紙の絵のライオンの顔に
    赤のペンで落書き?
    誰か図書館から借りていった子どもが描いたの?
    って、それにしては上手過ぎる(笑
    これもセンダックのセンスといいましょうか
    文章にあるし・・・

    なんと!!1957年に共作した作品で
    初邦訳だそうです

    題からして どういうこと? って気になります

    サーカスでの生活しか知らない女の子が
    見物にくる人達の暮らし方を気になるーと
    まるで知らない世界を冒険する感覚です

    こどもも、自分の世界が普通と思っていますから
    サーカスのフロラとなんら変わりありませんよね
    家族以外の人との関わり

    集団生活での関わり
    とか、他との比較でだんだんわかってくることって
    あります
    そういうことに気付かされました

    情報化社会の中で
    情報に振り回されている現在
    TVやネットでわかったふりになっちゃいませんかね?
    フロラを見習って
    自分で確認する!!体感する!!
    を、大事にしてほしいなぁ〜
    と、思うのでした
    あ・・・周囲の大人の対応も見習いたいです

    投稿日:2018/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット