おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

たまごがあるよ」 みんなの声

たまごがあるよ 作:風木 一人
絵:たかしま てつを
出版社:KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2017年11月16日
ISBN:9784041063187
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,095
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぴーよ ぴーよ

    全頁試し読みで読みました。とても可愛い絵ににっこり、にっこり和んでしまいます。ちっちゃな とりが うまれたよ。「ぴょっ」七色のとりが生まれたよ。「双子のとりだ!」「ぴーよ」「ぴーよ」シンプルですが生まれるって幸せだなあと思いました。可愛い、可愛い絵に心もほっこりします!

    投稿日:2017/11/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 赤ちゃんが喜びそう

    まず最初にたまごが出てきて、
    「とんとんってたたいてみて」
    と言われます。
    とんとってたたくと、たまごの中からかわいらしい顔が見えてきます。
    絵の大半が丸い形をしていて、とがっているところは殻のギザギザやひよこの羽の先くらいです。
    赤ちゃんが怖がることなくわくわくと、楽しい気持ちで読めそうです。

    投稿日:2019/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • たまごとひよこ

    絵本ナビさんで、以前インタビュー記事を読んだことがあり、気になっていた絵本です。
    たまごが好きなので、どんな内容か興味がありました。
    イラストが可愛いいです。
    ひよこがぴよぴよ鳴くシーンを読むと、子供がとても喜びました。
    なないろの卵のシーンでは、色を教えながら読んでみました。
    他のシリーズも、機会があったら是非読みたいです。

    投稿日:2018/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルでよい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    たまごをトントンすると、次のページでは中からかわいいヒヨコが出てきます。これの繰り返しです。絵本を読みながら親子で、コミュニケーションがとれますね。
    絵もシンプルでかわいいし、カラフルだし、子どもは好きだと思います。最後の大きい卵からは何が出てくるのか、大人でもわくわくしてしまいました。

    投稿日:2018/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぴよっ

    乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    『とりがいるよ』の続編ですね。
    相変わらずスタイリッシュな絵が見事です。
    卵が登場し、参加型でたたいたりして、とりが生まれる趣向です。
    殻が割れて出てくる様子もバリエーションがあります。
    やはり「ぴよっ」という声が可愛いです。
    最後は意外な展開ですが、鳴き声が変わったのには何か意図があったのでしょうかね。
    目と耳で楽しんでほしいですね。

    投稿日:2018/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色覚えにも!

    たまごからとりがうまれるという,シンプルな赤ちゃん向けの絵本です。
    カラフルなたまごたちからそれぞれのたまごと同じ色のとりがうまれるページは,絵本から色を学べますね。
    最後の大きめなたまごからはふたごのとりが,きっと赤ちゃんには面白いのでしょう。

    投稿日:2018/02/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 予想外!

    白い卵からひよこが産まれるのはよくあるパターンですが、こちらのお話はそれだけにとどまらず、いろいろな色の卵が出てきて、パかッと割れるといろいろな色をしたひよこが出てきたり、巨大な卵から何が出てくるのかドキドキさせられたりと、驚きの展開を楽しめました^^

    投稿日:2018/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵と色使いが素敵

    あれ〜、全ページ試し読み出来たんだぁ〜
    図書館で、パッと明るい黄色の表紙が気になって
    すぐに借りてきました
    かわいらしい絵です
    あれ?
    もしかして・・・
    と、カバーを見たら
    「とりがいるよ」のコンビで
    続刊だったんですね!?

    と、ワクワクしながら読みました

    このパターンは
    昔からあるような・・・
    でも
    「たまごたまご」「とんとん」と
    繰り返しが耳に残ります

    絵がかわいらしく
    うさこちゃんのディック ブルーナ氏の
    色使いに似ているなぁ〜
    と思いました

    ふたごちゃんで終わりで
    もっと続くのかと思っちゃった

    虹色が最後の方がよかったのかな?

    投稿日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • お膝に抱っこの絵本タイム

    ページをめくりながら小さな1歳くらいの子がママのお膝でニコニコ笑いながら、トントンと叩く姿が目に浮かびました。

    はっきりとした色鮮やかな色彩、単純なわかりやすい言い回し、次々生まれるひよこに対する期待感、どれをとっても乳幼児にはぴったりの絵本だと思います。

    お膝の上で、ママやパパと一緒の絵本タイムにはこういう繰り返しで一緒に参加できるようなものがいいですね。

    最後はほそながーいたまご。この中から可愛いふたごのとりが生まれてきました。
    欲を言えば・・・最後くらいちょっと突拍子もない展開で終わっても楽しかった?かもなんて感じてしまいました。
    期待をして何かなー?と思ったら、ふたごの鳥か・・と正直なところ感じた次第です。
    でもとても赤ちゃんにぴったりな絵本なのでおすすめ度は☆5つです。

    投稿日:2017/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何が生まれるか楽しみ

    シンプルで、とても可愛い絵本です。
    たまごをとんとん、生まれてくるのは、とりさん。カラフルなたまごからもやっぱりカラフルなとりさんが生まれました。そして最後は、なでなですると・・・
    子供と一緒に、とんとん、なでなでして、何が生まれるのか、楽しみたいです。
    わかりやすくて、読み聞かせにも良さそうです。

    投稿日:2017/12/17

    参考になりました
    感謝
    1

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん / りんごりんごりんごりんごりんごりんご / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット