まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

オレ、カエルやめるや」 せんせいの声

オレ、カエルやめるや 文:デヴ・ペティ
絵:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年11月25日
ISBN:9784896376760
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,697
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アイデンティティを問う絵本

    • ノブミトさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子17歳、男の子17歳

    自分は自分。嫌な所もあって、他人の良いところばかりが見えてうらやましくなるけれど。
    そんな自分と向き合ってやっぱり自分でよかったと納得する。

    一見難しそうなテーマをカエルの親子を通してわかりやすく、ユーモアいっぱいに描いている。
    絵も文字もマンガ的で可愛く、テーマ性もあるので、それぞれの年代で異なる感じ方をしそう。

    投稿日:2019/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふさふさのやつになりたい!

    ある日、カエルくんは思いました。
    カエルはぬるぬるだし、本当はふさふさの奴になりたいんだ!
    なんて豊かな発想でしょう。
    私たちも、自分がいやになって他のだれかになりたいと思ったことは
    一度はあるはず!
    子どもたちも、ゆきちゃんみたいに、かわいくなりたいな、けいくんみたい足が速い子になりたいな、はじめちゃんみたいに、絵がうまくかける子だったらよかったのに! そんなふうに思うこときっとありますよね。
    かわいいカエルくん、カエルでよかったって思えって本当によかった!
    自分が自分のままでいいと思えることは幸せです。子どもたちも安心したはず。
     ヘビくんに出会ってたら、どう思ったんだろなんて考えるのは野暮ってもんでしょうね。

    投稿日:2018/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「オレ、カエルやめるや」を読んで

    絵本を読むのが好きです。
    おはなしをおぼえているものの絵をながめるだけでも楽しいです。

    小林賢太郎さんの大ファンなので翻訳本が出版されると知ってから待ち遠しく思っていました。

    絵本の読み聞かせをしている友人にプレゼントしよう。
    小さいお子さんのいる後輩にクリスマスプレゼントとして送ろう。
    読んでほしい人がいっぱいでわくわくして待っていました。

    自分はというと原書も取り寄せて読む気まんまんでしたが、つい最近までなかなか開くことができませんでした。もったいなくて…
    だって絵本てすぐに終わってしまうでしょう。あとでゆっくり読もうと思って大切にしすぎてクリスマスも終わってしまいました。
    その間に差し上げた方たちから感想が送られてきました。
    11か月の女の子は大きい本がうれしいらしく自分でめくっては絵をじっと見ているそうです。お話しがだいすきな子はオオカミの絵が好き、でもカエルのぬるぬるの手はイヤみたいです。

    そして私も満を持してようやく読みました。文字がかわいい。色や大きさがいろいろで楽しいです。あと やはりカエル親子のやりとりがおもしろかったです。

    「オレ、かえるやめるや」
    “I Don’t Want to Be a Frog”→「私はカエルになりたくない」「カエルでいたくない」 というのを、もうカエルなのに「やめる」「やめるや」と宣言するのが愉快。

    あと好きなセリフが
    「つばさがあって、ものしりで、あたまをクルクルまわすあのフクロウだろ?」
    「だってムシばっかりたべるしさ。うまいけど。」
    「でも、だからといってカエルはやめられないよ。」
    「かわいくて、ふさふさのやつになりたいんだ」

    おもしろいおもしろい。
    英語版を読んでいてどんな日本語になるんだろう と楽しみにして自分でもいろいろ考えていましたが 面白い。直訳じゃなくてわかりやすい。素敵素敵。

    本のレビューを書いたことがないので すいぶん長くなってしまいましたが、とても楽しく読ませていただきました。

    小林賢太郎さんの絵のあんなふうな絵本があればなぁ と思います。
    カラフルな絵とかわいい文字←手書き だったらいいなぁ。

    投稿日:2017/12/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子ガエルの疑問問答

    カエルは大人のはず?
    でも親子ガエルの疑問問答がとてもいい、自然な流れと繰り返していくリズム
    大きくなったらなにになる?ばかりしたがる大人に読んでもらいたいなぁ
    絵本は絵が語るものだけど絵と文章のやのもじにリズムを感じました。
    読み語り苦手な方にもオススメ絵本です。

    投稿日:2017/12/10

    参考になりました
    感謝
    1

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット