宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

トンダばあさん」 じいじ・ばあばの声

トンダばあさん 作・絵:北村 裕花
出版社:小さい書房
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年10月27日
ISBN:9784907474058
評価スコア 4.22
評価ランキング 17,839
みんなの声 総数 36
「トンダばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつまでもお元気で!

    全頁試し読みで読みました。トンダばあさんが、顔のしわを気にして鏡で見るのは、いつまでも綺麗でありたいと思っている証拠なので、そんな気持ちを持ち続けているトンダばあさんがいいなあと思いました。空を飛んだりサッカーをしたりして元気なトンダばあさんにいつまでもお元気でいてほしいと思いました。トンダばあさんには、話しかけるねこが傍にいてくれるからいつまでも話し相手になってもらって毎日を楽しく元気に過ごしてほしいと思いました。

    投稿日:2017/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • しわをのばしたら・・・

    わかります!しわを伸ばしたいおばあさんの気持ちが。私だって、伸ばしたーい!気持ちは若い頃と変わらないのに、いつの間にかしわが多くなったこと、体力の衰えを痛感しています。しわを伸ばすとこんな風になるとは、知りませんでした。どこにでも飛んで行けるのですね。それも楽しいけど少し困るかもしれませんね。でも、年だからと言って家に籠ってていたら、ますます心のしわが増えますね。顔のしわは無理でも、心のしわは、いつだってその気になれば伸ばせます。私も、心のしわを伸ばして、飛んでみます!おばあちゃん世代にぜひ読んで欲しい絵本です!

    投稿日:2017/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年はとっても、冒険旅行

    しわを伸ばしたら、顔がとてもおおきくなりました。
    タコみたいに飛んで行って、ナンだとか言われて、
    トランポリンやうちわになって
    いろいろと大きな顔の使い道があって驚きました。
    このおばあさん、サッカーの試合にも飛び込んでゆくし
    元気でやる気満々なのが楽しいです。
    無事に我が家に帰ってこれて、顔も元通り
    ねこちゃんも待っていたし、幸せいっぱいですね。

    投稿日:2017/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット