新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

テオのふしぎなクリスマス」 みんなの声

テオのふしぎなクリスマス 文:キャサリン・ランデル
絵:エミリー・サットン
訳:越智 典子
出版社:ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2017年10月
ISBN:9784902257359
評価スコア 4.6
評価ランキング 4,329
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマスイブの夢

    両親が働いているので、ベビーシッターさんと二人だけのクリスマスイブです。
    ベビーシッターさんが居眠りしている間に、テオは夢の大冒険。
    とてもファンタスティックな物語です。急いで帰ってきた両親に抱かれての、素晴らしいクリスマスの始まりのための、素敵な夢飛行。
    願いをこめた流れ星が、実は飛行機だったというオチも、チャーミングですね。

    投稿日:2020/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ONE CHRISTMAS WISH』が原題。
    この意訳にも、納得のストーリーです。
    テオのクリスマス・イブは一人ぼっちなのです。
    両親は仕事、ベビーシッターはケータイに鼻を押し付けて居眠り。
    この辺りのシチュエーションが今風で妙にリアルです。
    ということで、一人ぼっちじゃなくいられるように、というテオの願いが叶うのですね。
    でも、その面々は、クリスマスの飾り。
    しかも個性が強いだけに、ハプニング続出、というわけです。
    ファンタジーと現実がふわっと融合して、まさに不思議な世界観。
    でも、ちゃんと家族愛に着地してほっこりです。
    かなりのボリュームのストーリーですが、挿絵が美しく、
    クリスマスムードたっぷりです。
    加えて、コミカル部分もしっかり補っていて、いい塩梅です。
    小学生くらいから、クリスマスオーナメントの意外なキャラクターを感じてほしいです。

    投稿日:2019/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね!

    私自身の両親もクリスマスシーズンの時期は仕事が忙しくクリスマスが最優先ではない環境でいたので,主人公テオの気持ちがよくわかりました。
    なので,よかったね!という想いを強く感じました。
    テオと同じ立場の子供たちも,この絵本の中でテオと一緒に冒険を楽しめるのではないでしょうか。
    イラストもとても綺麗で魅力的です。
    クリスマスプレゼントに本っていうのもいいです。

    投稿日:2017/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪華!

    注目していた画家、エミリー・サットンの絵だったので読んでみました。
    クリスマスイブの日、テオはひとりぼっちでなくいられることを、ありったけの気持ちで願います。すると、不思議なことがおこりはじめ……。
    表紙からして本当にきれいで、豪華な装丁です! そして、すみずみまで描かれた絵も本当にすてきです。
    クリスマスのプレゼントにしたいと思いました。 

    投稿日:2017/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット