あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

たぬきがのったら へんしんでんしゃ」 ママの声

たぬきがのったら へんしんでんしゃ 作・絵:田中 友佳子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年11月30日
ISBN:9784198645199
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,382
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいですね!

    もっと小さいお子さん向けの絵本かもしれませんが,小学2年生の娘が一人読みしました。
    小さいお子さんには「たぬき=化けられる」というのを知る機会になるかも知れませんね。実際にはどうかは。。ですが(笑)。
    子供目線にはとても楽しい内容に思いました!

    投稿日:2018/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まじめな電車のまじめさんが、たぬきたちのおかげで色々な乗り物に変身し、様々な危機を乗り越えていく冒険ストーリーでした。こんな電車なら、自分も乗ってみたい!と親子でテンションが上がりました。ラストのキツネさんたちは、どんな魔法を起こすのか、想像が膨らみます^^

    投稿日:2018/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次が気になる

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    まじめさんがどんどん変身していく姿にワクワクします。
    次は何に変わるのかな?とページをめくるのが楽しい。
    ジェットコースターになったり潜水艦になったり、ドリルカーにロケット、まさか宇宙にまで行ってしまうとは!楽しい1冊でした。

    投稿日:2018/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    田中友佳子さんの絵本が大好きなので、借りてきました。今回も期待を裏切らない楽しさ!次女も大喜び!

    まじめさんというまじめな電車が主人公。初めて「びっくり線」を走るのです。最初の駅でたぬきの団体さんが乗ってきて。そうするといろんなのことが起こるんです。線路がぐるぐるになっていたり、線路が海中に入っていたり。そのたびにそのたびに「ぽんぽこぽーん」の呪文でジェットコースターに変身したり、潜水艦に変身したり。

    とっても楽しいです。まじめさんはドキドキなんですが。

    とっても楽しい絵本です。わくわくどきどき疑似体験できますよー。

    投稿日:2018/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうだー!

    でんしゃがどんどん変身してしまう、という絵本です。
    息子は特にロケットがお気に入り。
    「どうだー!」という掛け声もいかにも男の子が喜びそうですね。

    カラフルな宇宙人も息子はちょっと怖いらしく、それもあわせて楽しんでいます。

    ちょっと読み聞かせにはもたつく感じ、もう少しシンプルな言葉だといいなぁと思ったので☆4つにしました。

    投稿日:2018/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たぬきがかわいい

    6歳の娘は女の子らしく、あまり乗り物絵本を読みません。
    電車や車にもそれほど興味がないようで、乗り物絵本はほとんど買わないできました。
    ただこちらの絵本は、とてもかわいらしいたぬきさんたちが主役。
    たぬきさんたちの表情が豊かで、きっとこれなら娘も前のめりになって読むような気がしています。今度、読み聞かせをしてみます。

    投稿日:2018/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽこぽーん!で大変身

    たぬきとくれば化け比べ?タイトルを見ると、それだけで何か愉快な展開が待っていることが想像されて早く読みたくなります。

    真面目に電車を走らせてきたまじめさんと、変身大好き、電車の中でも化け比べで陽気なたぬきさんご一行。

    色々な災難?に遭遇しても、それをぽんぽこぽん!の呪文でなんのその。
    楽しい乗り物に早変わり。
    この軽快なテンポがとっても楽しくて、読んでいてもワクワクしました。

    そして、宇宙にまで!行ってしまうんです。スケールが大きい!
    でも最後にはきちんとおんせんむらに連れて行ってくれます。次のお客さん・・・きつね!!これまたなんだか楽しくなりそうな予感!

    続編もあるかなー。次が楽しみになる絵本です。

    投稿日:2018/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まじめでんしゃさんがへんしん?!

    最初はたぬきが変身しておおはしゃぎするのでたぬきのお話と思いきやまじめでんしゃさんがたぬきの力を借りていろんな乗り物に変身していきます。とにかく電車好きな子にはもってこいのお話ですね。次は何に変身するのか子供と一緒に予想しながら読んだのですが、飛行機になるかと思いきやそれを飛び越えてロケットになってしまったので二人とも唖然としてしまいました^^;予想を超えていましたね。
    せんろはつづくシリーズを毎晩せがまれるのでこの絵本もルーティーンに入りそうな気配です。

    投稿日:2017/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット