クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

ふるいせんろのかたすみで自信を持っておすすめしたい みんなの声

ふるいせんろのかたすみで 作:チャールズ・キーピング
訳:ふしみ みさを
出版社:ロクリン社
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年10月31日
ISBN:9784907542511
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,581
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お金と幸せの関係は?

     ふしみみさをさんの新訳ということで手に取りました。

     キーピングの絵は独特で、一般受けする絵ではありません。子どもはきっと自ら手に取らないでしょう。でも今回 読んでみて、人々の内面を映し出す すごい絵だなぁと思いました。線路長屋の住人たちの人間臭さといったら、おののいてしまうほどでした。長く生きてきて その人の中で培われたものがあって、それが表情やしぐさ、行動に表れています。

     お金がなかったら不幸せ?お金がたくさんあったら幸せ?

     少なすぎもせず、多すぎもせず、身の丈にあったお金を上手に使うことが幸せにつながるのだと感じました。「上手に使う」これが、なかなか難しいですが。それとやっぱり、好きなことがあること、人の役にたつ生き方をすることが大事だと思いました。アデレードおばさんやアーネストおじさんのようにね。

     いろいろ考えさせられるので大人にもおすすめしたい絵本です。

    投稿日:2018/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 廃線になった鉄道の側で仲良く生活する高齢者たちが、突然手にした大金に人生がどの様に変わるか、面白くもあり哀愁のあるお話です。
    25万£と言えば3800万円近くの大金でしょうか?
    細々と暮らす老人たちには目の飛び出るような大金です。
    これからの残りの人生をどの様に生きるかと考えると、その変化が性格でもあり、それまでの人生を物語っているように思いました。
    生き甲斐を見つけた人、明るくなった人がいる一方で、破滅的になった人、さらに暗くなった人を見ると、自分がどのタイプになるか考えさせられます。
    大金が転がり込む夢はさておいて、人生を考えさせられる絵本です。
    キーピングの芸術的な絵も印象的で、絵だけを眺めていても心に響いてきます。

    投稿日:2017/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット