そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

きつねのホイティ」 ママの声

きつねのホイティ 作・絵:シビル・ウェッタシンハ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1994年3月25日
ISBN:9784834001983
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,955
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 楽しく歌って♪

    我が家の3歳、5歳、8歳の子どもたちがみな、大好きな絵本。我が家では、ワイワイと文中に出てくる歌をみんなで歌いながら読むのが定番です。
    きつねのホイティが村の奥さんをだましてごちそうになります。でもだましていると思っているのはホイティだけで、実は奥さんたちにはきつねであることはお見通し。すっかり得意になっているホイティをからかい、奥さんたちがこらしめます。
    「ホイティ トイティ ホイティティ♪」と文中に何度も出てくる歌がとても楽しいです。読みながら、最後にはみんなで大合唱になります。
    そしてユーモアのある挿絵が、スリランカの大らかな人々の暮しを体験させてくれて、なんだかとっても気持ちがよいです。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしいよね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    きつねのホイティにうまくだまされたふりをするみんな。やさしいですよね。
    ところが、ホイティはそうとも知らず、調子に乗って…!?
    あんまり調子に乗りすぎるとそれはまあ…ね(笑)。
    なんだかんだでみんなの人が善くていいなーと思いました。

    掲載日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 陽気なスリランカのお話

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子5歳

    きつねのホイティと、三人の陽気なおばさんたちの物語です。
    スリランカのお話のようで、絵もなんだかとっても開放的で
    陽気な感じ!

    人間をだましておいしいご飯を食べて得意になるホイティと、
    ホイティの悪だくみを知りつつだまされてあげるおばさんたちの善意、
    そして自分たちをバカにしたホイティへの仕返しが、
    テンポよく描かれています。

    おばさんたちの「仕返し」で、ホイティが最後とんでもない思いを
    してしまうのかな・・・と
    読んでいる私もハラハラでしたが、
    笑ってすますことのできるリベンジで、とってもよかったと思います。
    やっぱりおばさんたちいい人!

    ホイティも、おばさんたちの料理がおいしかったなぁーと思い出すあたりが、
    なんだかおばさんたちとホイティの絆さえ感じちゃう一幕。

    5歳の娘にはちょっと長いお話でしたが、
    分かりやすいし、先がきになるし、最後もきもちよく終われたし、
    とってもいい絵本だと思いました!

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返し

    繰り返しがおもしろい本です。意地悪なキツネが人をだましたとおもっていたら、実はばれていた、というお話。それぞれが頭を使ってどうしようかこうしようかとしているのがいいなとおもいました。直接傷つけるわけではないけれど知恵比べのようなところが笑えます。絵も独特で面白いなとおもいました。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで歌って笑い飛ばす元気な一冊

    • IZUMIさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    キツネのホイティーが人間に化けて、仲良し3人組のおかみさんから夕ご飯を御馳走になる話。うまくだませたと思っているのはホイティーだけで、おかみさんたちはお見通し。
    夕飯を食べたホイティーが大喜びでおかみさんたちをバカにする歌が、リズムよく、子供たちはノリノリです。「ばぁか」っといういつもは使っちゃいけない言葉が、何回も何回も何回もでてくるので、ちょっと落ち着かなかったけれど、そんなこと気にしないで、楽しむほうがいいみたい。
    バカと言われた仕返しに痛い目に合わせるより、うーーーんとからかって笑ってやろう!というおかみさんたちが素敵です。
    ホイティーの最後の一言もほほえましい。
    スリランカの料理が食べてみたくなりました。

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌って笑える陽気な絵本

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    正直、サイズが大きいし、絵もあまり好みではないので、私自身のセレクトなら絶対に買わなかった本です。
    でも、面白いと聞いて、購入。
    結果、4歳の息子の大のお気に入りとなりました。自分の判断だけだと偏るなあとつくづく痛感。
    きつねのホイティが奥さん方をだましてごちそうにあずかるお話なんですが、途中に歌が何度もでてきます。
    もちろん、音程なんてわからないので、勝手にでたらめな音楽つけて歌います。
    これがなんとも面白いらしく…。
    何度も読むうちに息子は覚えて普段も歌うように!
    ただ、歌詞の中に「バカぞろい〜」とか言うくだりもあって、そこを真似したりするので、その言葉は絵本の中だけと、説明はしています。
    とにかく、すっかりホイティにハマった息子のヘビーローテーションになりました。
    カラッとほがらかな話なので、読んでいても小気味よく、気持ちいいですよ!

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリランカのお話

    お腹をすかせたキツネのホイティが、人間の村にお邪魔してご馳走になります。
    スリランカのお話なのですが、面白かったのは、キツネがちょっとズル賢く描かれていることです。
    日本の昔話でも、キツネはずる賢いイメージがありますが、スリランカでも同じなのでしょうか。
    3人のおかみさんの、仕返しは「お見事」の一言ですね。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外にも息子のお気に入り!

    最初に私が5歳の息子に読み聞かせた時「海外の女性たちのことが書かれた絵本は興味を示さないだろうなぁ」と思っていたのですが、蒸すのの中のツボにハマったらしく、寝る前に毎日のようにリクエストされました。

    私が読んでいるとき、息子は笑うわけでもなく、特に反応をしてこないので「わかっているのかなぁ」と思ったこともありましたが、わかっているとかわかっていないではなくて、歌のところなど、聞いていてとても楽しく、心地いいのだなと思いました。

    読んでいると、自然に3人の女性のやさしさや、ホイティの憎めない性格が伝わってきます。
    はっきりしないものを、上手に伝えてくれる絵本とでもいいましょうか。

    おはなし会などで読んでも盛り上がりそうです。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今でも大好き『きつねのホイテイ』

    ぜったい自分では買わない表紙でした。
    でも何度、読んだことか。
    私も子どもも大好きでした。

    日本的でない色、日本にはない狐の絵に、騙されてみたいと思ったのかも知れません。





    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせで

    学校指定だったので、2年生の朝の読み聞かせに持っていきました。
    10分程度かかる少し長い内容ですが、一生懸命聞いてくれていました。

    キツネのホイティが人間をだましたつもりでいるのに、じつはだまされている
    という内容ですが、笑いや驚きは少し小さい絵本かも。
    インパクトや楽しさを求めるなら、あまりオススメはしません。

    ただ、スリランカのお話なので、登場人物の名前や着物、部屋の様子、絵本で紹介される風習などから、スリランカの独特の雰囲気を味わうことができます。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット