ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

さよならともだち自信を持っておすすめしたい みんなの声

さよならともだち 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2018年02月27日
ISBN:9784032325805
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,471
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 出会えてよかった!

    独り立ちのためにきつねの山から降りてきたきつね。初めは嬉しかったけど、やはり一人は寂しかったようで。寂しさを紛らわすために、ともだちやを始めた行動力にはあっぱれ!同じく一人で寂しくしてたおおかみと出会えて本当によかったです。きつねとおおかみのやり取りは、一見ぶっきらぼうでもお互いを大好きなのが伝わってくるので心温まりますね。

    投稿日:2019/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだち 最高!

    一番初めのともだちやを読んだら、すぐに続けて
    読みたくなります。
    このシリーズのいろいろな出来事の後で
    読むともっとしんみり、、、。
    二人の友情を見てきた、ふくろうのおじいさんも
    こんな気持ちかなあ。
    表紙のお月様を見上げる二人の澄んだ瞳。
    降矢さんの絵、素敵です。

    投稿日:2018/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • これで最後ですか〜?

    降矢ななさんの講演会で、ともだちシリーズの最終作宣言をされたように思っていたので、とても気になる一冊でした。
    ともだちやになる前のきつねのエピソードと、ともだちやになってからのエピソードがつながって、シリーズのループが出来ました。
    第一作を読みきかせした子は、気づけば青年になっています。
    懐かしさがよみがえりますが、やっぱりその後のきつねとおおかみを描いて欲しいので、ぜひとも「それからのともだち」を出して下さい。

    投稿日:2018/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • キツネと オオカミがどうしてであったのか 昔の想い出が 蘇ります
    キツネの山でのはなし 「立派な大人になるために 山をおりなさい」
    長老のキツネに言われて 下りてきたんだ。
    でも やっぱり一人は 淋しいんです
    「ともだちや」 そんなのぼりを作り 商売を始めます
    そこで 出会ったのが これまた 一人淋しい オオカミでした
    二人は そうして 友達になったのですね

    オオカミの歌♪ さよならは であいの はじまり さびしさは であいのはじまり  かわが うみに であったように オオカミがキツネに出会ったように   オオ! カミさま! オオ!カミさま!
    じーんとくる 歌ですね
    二人の涙 もらいなきですかね
    これからも   おれたち ともだち! シリーズ 楽し物していますよ!

    投稿日:2018/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さよならはであいのはじまり

    おれたち、ともだち!シリーズで、キツネとオオカミの絶妙な友情を描いてあっただけに、
    この題名に心穏やかでなかったのです。
    完結編!?と、おそるおそる読んでみると、出会う前のエピソードでした。
    ひとまず安心。
    キツネもオオカミも、いわば成人儀礼で、それぞれの仲間と別れたのですね。
    だからこその、「ともだちや」というアイデア。
    別れと出会いの春に出版されたタイミングに納得です。
    そう、さよならはであいのはじまり。
    さびしがり屋で、恥ずかしがり屋の二人だからこそ、説得力があります。
    うれし涙が、何とも素敵です。
    そして、そんな二人を見守るミミズクじいさんの存在が嬉しいです。

    投稿日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだまだ続きますよね!?

    「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊だ!
    えっ!?まさか最終巻ではないよね???
    と、早速図書館にリクエスト
    まぁ・・・まだまだだろうなぁ・・・
    小さいお友達が優先してもらっていいし・・
    と、おばさんになると
    「待つ」ことが常になります(笑

    「着ましたよ!!」って司書さんも
    ニコニコ顔で渡してくださいました!!
    超うれしいです♪
    って、私より先に楽しんだみたいです(笑

    13巻目かな?
    3月の卒業・・・学校だけでなく
    お別れの季節に合うなぁ
    と、読み始めました

    「さよなら」は淋しいけど
    確かに、「自立」にもつながっていますし
    新しい「出逢い」にもつながっているんだなぁ〜

    と、当たり前のことながら
    キツネ&オオカミに教えられました

    キツネやまでみんなが遊んでいるシーンが
    何度見ても見飽きません
    楽しそうだなぁ・・・

    なわとびもひとりなわとびも確かにおもしろいけど
    長縄跳びのおもしろさって
    友達とい〜っぱいでやるから
    おもしろいんだよね
    とか

    オオカミの気の遣い方とか
    1巻目を思い出したりとか

    ともだちって、いいなぁ〜

    う〜ん
    全巻揃えたくなりますよね(笑
    私はシリーズものは
    選びに選んで1冊だけにして
    このシリーズは
    「いつだって ともだち」をナビさんで購入したけど
    これも・・・ほしいなぁ・・・(笑

    投稿日:2018/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? / くだものさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット