なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

にんじゃなんにんじゃ」 みんなの声

にんじゃなんにんじゃ 作・絵:中垣 ゆたか
監修:山田 雄司
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年12月
ISBN:9784870141315
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,404
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • だじゃれの絵本じゃないよー! 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    7歳の娘と読みました。

    のつもりが、いつの間にかサササッと忍者のごとくやってきた
    11歳長男がガチで参戦!

    にんじゃなんにんじゃ。

    というタイトルから、ははーんダジャレの絵本だな、と思い
    7歳娘と読み始めたのですが、
    いやいやいや、
    にんじゃに関するあれやこれやの知識がたくさんつまった、
    図鑑のような絵本であります!

    日本人を40年近くやってきて、忍者なんて知ってるよ。
    と思っていたのですが、
    「くのいち」が実は実在しなかったことや、
    忍者は昼間は主に農民だったこと(二束のわらじだったのですね!)、
    そして、「すいとんの術」って実はあんなワザだったとは!
    私も知らないことが多くて、11歳長男と興奮気味に最後まで読ませていただきました。

    巻末には歴史上の、そして架空の有名な「忍者(かもしれない)達」
    が紹介されていて、ここでも散々盛り上がりました。

    親子でとっても勉強になり、また大いにワクワクさせていただいた一冊でした☆

    投稿日:2018/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 新鮮に感じました!

    探し遊びをしながら,「にんじゃ」について学ぶことができる絵本になっています。
    「にんじゃ」について細かく描かれた絵本ははじめてだったので。親目線でも新鮮で斬新に思いました!
    「にんじゃ」って日本文化の1つですものね,外国人観光客にも喜ばれそうな絵本かも!

    投稿日:2018/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんにんじゃ!?

    忍者に関する知識が、盛りだくさんに詰め込まれています。
    イラストが載っているので、とても分かりやすく、自分で文字を読める年齢のお子さんであれば、特に楽しめると思います。
    絵探しの難易度は高いですが、そのぶん、家族と、友だちと、盛り上がることが出来そうです。

    投稿日:2018/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者のあれこれ!

    忍者の数を数えたり、仲間をさがしたりしながら、忍者についてのあれやこれやが詳しく解説してあり、大人も子供も興味津々で読んでしまいました。すいとんの術って、結構簡単そうに思っていましたが、熟練の成せる業とは驚きでしたw

    投稿日:2018/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者に興味がわいてくる!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    忍者の数をかぞえたり、忍者を探し出す絵探し絵本。忍者の数が多いので数をかぞえる練習にもなります。でもそれより息子はところどころに織り交ぜられた忍者に関する豆知識が書かれた図鑑の方に夢中でした。忍者の武器や忍者の変装、技などおもしろい。忍者屋敷に行ってみたい!と興味の幅が広がりました。

    投稿日:2018/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • これを読んだら忍者はかせ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    とても細かく描かれている絵にびっくりしました。この絵に描かれてる忍者の数を数えるなんて、大人の私でもすごく難しいです。
    途中であきらめてしまいましたが、ひとり、ふたり・・・と数えてみると、どの忍者も、一人ひとり姿もやってることも違っていて、とても面白かったです。忍者に関する情報もかなり詳しくたくさんあって、こんな本は見たことありませんでした。
    英語バージョンなどあると、外国の人が喜びそうですね。
    これ1冊で、遊べて学べて、忍者を知るには最高の本だと思います。

    投稿日:2018/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者!

    • めらんこりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、男の子1歳

    楽しく忍者探しをしたり、それだけでなく忍者について学ぶこともできます。
    絵もとても可愛いです。
    やっぱり男の子は忍者が好きですね。
    ただ、4歳の息子には、忍者が大勢すぎて、流石に全員を数えるのは難しかったです。

    投稿日:2018/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忍者好きの全ての子供と大人達へ!

    幼稚園の頃から忍者が大好きで、家の中では忍者の格好をして、折り紙で手裏剣、新聞紙で刀、画用紙で巻き物を作って変装して家で忍者ごっこしていました!
    そんな子供と共に楽しんだ、「にんじゃなんにんじゃ」は、探し当てる楽しみだけでなく、絵本の中のそこここに、遊び心が満載。読み終わってまた開いても、違う所に発見があり、何度でも楽しむことが出来ます。
    忍者好きの大人の気持ちも満足出来る、ちょっとマニアックな図鑑的な作り方も良いです。
    幅広い年齢層の子供達で読める絵本です。

    投稿日:2018/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても絵が細かくてびっくり!

    忍者とかスーパーヒーローとかが大好きなうちの子は女の子ですがすごく必死になって忍者たちを探していましたが、もちろん途中で挫折していました。さすがにこんなに居ては探せないですよね。多すぎです・・・。でも本当にこんなにぎっしりと、しかもひとつ一つの絵の表情もきちんと描かれていて隅々まで楽しめる本だなって思いました。子供と一緒に、「ここにこんなことしてる人が居る!」とか「この人なんか変な格好してる!」とか・・・・本当にいっぱい子供ともコミュニケーションが取れてすごく盛り上がりました。忍者に関する知識も、「へぇ〜!」がいっぱいで、ますます子供は忍者に興味を持ったみたいでした。何回でも読み返したり、探したりして遊て、間違いなく盛り上がる、そんな絵本だと思いました。お誕生日のプレゼントや移動中なんかに読む本にはぴったりだと思いました。

    投稿日:2018/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと面倒くさい

    にんじゃを探す絵本なのですが、探す…ならまだいいのですが、数を数えるというのは結構大変でした。ページ全体だと大人でもちょっと無理かも。遊びのページと真面目な忍者の解説ページとが交互にあるのですが、解説ページは読ませてもらえませんでした^^;面倒くさいみたいです。もう少し、もう少し幼稚園児向きになるといいのですが。上の子の時は幼稚園の一年間のテーマとして忍者が取り上げられていて巻物を探したり、忍者に挑むような体を動かす課題が与えられたりでとても身近に忍者を感じていたようですので下の子にも、と思ったのですが、ちょっと難しいと感じたようです。

    投稿日:2018/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット