新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

くつがあったらなにをする?」 ママの声

くつがあったらなにをする? 作:ビアトリス・シェンク・ドゥ・レニエ
絵:モーリス・センダック
訳:いしづ ちひろ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年10月03日
ISBN:9784834017687
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,011
みんなの声 総数 26
「くつがあったらなにをする?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • イラストも外国の絵本っぽくていい!

    小学校1年生の娘が図書館で一人読みしました。
    文章量は短いですが,物の使い方を色々考えみる内容の楽しい絵本です。
    ナンセンス絵本かも知れませんが(笑)。
    イラストも外国の絵本っぽくてお洒落でよかったです!
    一人読み初級段階のお子さんにもおすすめではないでしょうか。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物の使い方を楽しく考える

    めずらしい横長の絵本
    古い外国の絵本という雰囲気がよくにじみでていていい感じです
    パパとママのぶかぶかのお洋服を着た
    かわいらしい男の子と女の子が主人公
    女の子がひとつずつ「○○があったらなにをする?」
    との問いかけに対する男の子の回答が
    とんちんかんなんだけど子供らしい発想でおもしろいです
    おんなのこが「なにばかなこといってるの!」と
    正しい使い方をうながす
    おしゃまな女の子とやんちゃな男の子の
    様子がほほえましいです
    イラストをみながら自分で考える間をあたえて
    くれているのもいいなと思いました

    投稿日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌うように

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    4歳の娘が挿絵の可愛さに選びました。
    女の子と男の子が大人の靴、椅子、帽子、カップ、ほうき、ベッドを順番に「きみならなにする ○○があったらなにをする?」と聞き、ふざけあい、じゃれあいながら「ものボケ(笑)」を繰り広げ進みます。「○○っていうのはなにをするもの?」と本来の使い方を披露し、次のお題へ。

    子供も、これは違うよねぇと怪異ながら、くつにジャムをぬるシーンでは吹き出しました。本来の使い方を見て満足し、また、次のお題に期待しているようでした。

    身近なものが出てきて変な使い方をするのが楽しめたようです。何度か繰り返して読みました。

    投稿日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違いが許せない娘でしたが・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    モーリスセンダックさんの絵が大好きな3歳の娘が、
    自ら図書館から借りてきました。

    くつがあったらなにをする?
    だけでなく、
    いすがあったら?
    ぼうしがあったら?

    そのたびに娘は、ページに繰り広げられる絵に向かって、

    「くつは、はくんだよ!」
    「ぼうしは、かぶるんだよ!」

    と、大きな声で指摘していました。

    間違いが許されない3歳児。
    まっすぐに本と向き合っていました。

    とはいえ、大好きなセンダックさんの絵に癒されて、
    最後はベッドで寝るシーンで終わり。
    ちょっと興奮していた気持ちも最後には落ち着いて、
    寝る気分になれてよかったと思います。

    投稿日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の空想力って面白い

    靴、椅子、帽子、カップ、ほうき、、、ベッド。

    いろんなものを本来の目的ではない異なることに使う男の子と、たしなめる女の子。カップをオヤツ代わりにしてしまうなんて発想が面白いです。

    楽しんで空想力を養って、最後にはベッドの本来の使い方で寝て終了なので、寝かしつけの絵本には最適だと思います。

    投稿日:2012/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訳もリズミカル

    三月・四月にセンダックの本を集中的に読んでいたのですが、この本は読んでいなかったです。

    今は石津ちひろさんを集中して読んでいるのでこの本に巡り合えました。

    センダックの絵がマッチしていますし、訳もリズミカルでいいなあと思いました。

    遠目がききにくいのでお話会というよりは、親子で楽しむのによさそうだと思います。

    クスッとするところもあり楽しい本だと思いました。

    投稿日:2010/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしい

    くつがあったら=くつをはくと大人たちは捕らえてるけど、
    子ども達なら。。。こうするかも?
    という、ユニークな本です。

    子どもも読みながら自分ならどうするか?と想像して楽しんでいます。

    娘がセンダックさんが大好きなのでよく読みますが、今回は子どもらしい発想がすべて描かれていて、子どものやりたい気持ちが理解できたような気がします。

    投稿日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいなぁ。

    まるで私の娘&同じ歳の甥のような二人で、
    とってもかわいくって、
    どうしても重ねてみてしまいます。

    まったくお調子者で、いたずらっこ。
    パパのジャケットに、ママのワンピースを着てるのかな。

    連想ゲームみたいで、リズムのいい文章はもちろん、
    男の子も女の子も表情がとってもいい!

    漢字を使ってないところも、かわいさアップです。
    つい微笑んでしまう絵本です。

    投稿日:2007/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの発想の世界

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    まず横長の細長い装丁が面白いです。
    表題の通り、靴があったら何をする?と、男の子と女の子が大人の服を着込んで展開します。
    ナンセンスな詩ということで、いしづちひろさんの訳が軽快です。
    その奔放さが子どもらしくていいのですが、
    私はこの二人の微妙な関係にハラハラ。
    特に女の子の反応は泣いたり、諭したり、バラエティー。
    男の子がつい女の子のペースに乗せられてしまうのは、
    夫婦経験者なら納得かも。
    絵は『かいじゅうたちのいるところ』のセンダックさん。
    子どもの表情がさすが!と感心してしまいました。
    ラストはお見事、絶妙なオチです。

    投稿日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん〜何でもあそんじゃう子どもにぴったり

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    モーリス・センダックの絵が細かくて、動きがあって歌うように読みたくなるお話です。

    たとえば・・タイトルの「くつがあったらなにをする?」の問いに私ならね〜と考えておしゃべりして・・と親子で本プラスの楽しみがあるのでなんだかお得な気分。

    言葉以上に絵がお話を作っているのがとても楽しいです。言葉があるのに字のない絵本のような楽しみがありますよ。

    で・・ラストはびっくりベットで寝るお話なんですね〜
    寝る前に読んだら興奮してしまうのでは??と心配したら
    わが娘は「夢の中でも考えるの!!」
    そうですね・・寝るって・・子どもは夢の中へ遊びに行くことですものね

    投稿日:2007/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット