ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほんの試し読みができます!
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

マルラゲットとオオカミなかなかよいと思う みんなの声

マルラゲットとオオカミ 文:マリー・コルモン
絵:ゲルダ・ミューラー
訳:ふしみ みさを
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年02月28日
ISBN:9784198645724
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,145
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私らしさと周りとの間で

    初版は1952年の作品と聞いて驚きました。
    まったく古さは感じず、むしろ新鮮な内容でした。
    小さな女の子に助けられたオオカミが、改心して言いつけを守ろうとします。いい子になったオオカミ。これで一件落着と思ったら違ったのです。
    自分らしさを失ったオオカミは、みるみる痩せていき、、、
    私らしさと周りとの間で折り合いをつけるのって、なかなか難しいことだと思います。
    そんなことを考えさせてくれる、奥深い絵本でした。

    投稿日:2019/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの複雑な気持ち

    自分を襲ってきたオオカミのケガを、治してあげようとするマルラゲットの気持ちがよくわからないので、ちょっと複雑な気持ちになりました。
    オオカミにとってはありがた迷惑のはずですが、マルラゲットの並々ならぬ優しさに、やせ衰えても動物を襲うことを止めようとしたオオカミの行為も、不思議な感じがしました。
    一緒には生きられないマルラゲットとオオカミですが、マルラゲットに何事も起こらなかった事が、何よりも良かったような気がします。

    投稿日:2018/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修


ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット