まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

母ぐま子ぐま」 パパの声

母ぐま子ぐま 著者:椋 鳩十
絵:村上 康成
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年02月
ISBN:9784652202371
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,309
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さんの強さ

    これだけ緊迫感のある話と、あまり緊迫感のない絵のコラボレーションも不思議ですが、とても味わい深い絵本になっていると思います。
    冬ごもりを終えて春を感じているクマの母子の感じが、村上さんの絵を楽しんでいたら、突然聞こえてきたのは、猟師と猟犬のやって来る音でした。
    命をかけて子どもたちを守ろうとする母ぐまの行動に魅了されます。
    傷だらけになって帰ってきた母ぐまに次の危険が待っています。
    でも、このお話の結末にはほっとしました。

    投稿日:2018/03/25

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット