くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜! くろくまくん トイレで ち〜!の試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
むずむず・もじもじのくろくまくん。トイレに行ったら、すっきり・さっぱり! トイレが楽しくなる絵本!

母ぐま子ぐま」 みんなの声

母ぐま子ぐま 著者:椋 鳩十
絵:村上 康成
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年02月
ISBN:9784652202371
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,542
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母親の強い愛情

    絵が村上康成さんなので、母熊の恐ろしさは怖くなかったのですが、母親がこぐまを守ろうと必死な気持ちは、泣けるくらいに伝わってきました。「死んでは いけない。死んでは いけない」おかあさんの本能がくまの脳みその奥のほうで叫びました。母親ならばこそのこぐまたちを助けたい思いに泣けてきまいした。とにかく助かってよかったと感情移入してしまった私でした。

    投稿日:2019/04/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人間とクマ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子3歳

    冬眠から目覚めて、クマの母子が漁師に命を狙われるお話。
    お母さんは猟犬に襲い掛かられ、子どもたちは漁師に追いかけられる・・・。ドキドキして、もうだめかと思いました。しかし、意外や意外、母は猟犬を振り払い、子どもを助けるために戻ってきました。母の愛と強さに感動しました。
    絵のとぼけた感じがまた素敵でした。

    投稿日:2018/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • お母さんの強さ

    これだけ緊迫感のある話と、あまり緊迫感のない絵のコラボレーションも不思議ですが、とても味わい深い絵本になっていると思います。
    冬ごもりを終えて春を感じているクマの母子の感じが、村上さんの絵を楽しんでいたら、突然聞こえてきたのは、猟師と猟犬のやって来る音でした。
    命をかけて子どもたちを守ろうとする母ぐまの行動に魅了されます。
    傷だらけになって帰ってきた母ぐまに次の危険が待っています。
    でも、このお話の結末にはほっとしました。

    投稿日:2018/03/25

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット