きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

注文の多い料理店」 みんなの声

注文の多い料理店 作:宮沢 賢治
絵:島田 睦子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1984年
ISBN:9784039632104
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,757
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 印象に残る話

    • ぽた子さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    子供の頃に読んで、宮澤賢治といえば、思い出すほど、
    印象に残っていた本です。
    そろそろ分かるかなと思い、子供達に読んでみました。
    ドキドキ感と、どんでん返しの面白さが分かるようで、
    最初怖がっていた娘も、紙芝居(少し原作を変えてありますが)を見つけ、
    これも読んでと言ってきたほどでした。
    本の表紙と裏表紙を見比べ、「これ面白いよ。裏返しだよ。あべこべ」と息子。
    あっ、気づいてしまいました。この表紙と裏表紙は、
    まさにお話の内容、あべこべを表しているんですね。

    投稿日:2006/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の愛読書☆☆☆☆☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    息子の愛読書です☆
    小1の時に 少し早いかな…と思いつつも
    私の大好きな作品だったので 読み聞かせをしました。
    それから 何度も読み聞かせをせがまれ しばらくして自分で読むようになりました。
    ストーリーの面白さはもちろんですが 木版画で描かれた絵も とても気に入っているようです。

    ちょっと話が横道にそれてしまいますが
    宮澤賢治さんは 自分を自然の中におき 目を閉じ耳を澄まして佇み
    (こんな事が起こりそうだな…)と感じたことを 作品にしたそうです。
    宮澤さんの作品を読んだ人の心が 楽々と作品の中に入り込み 
    想像の中で 登場人物と一緒に ハラハラドキドキを体験出来るのは
    こうした作り方をされているからなのかもしれません。

    本題に戻って…
    深い森の中で迷子になった お腹がぺこぺこな2人の紳士。
    突然現れた西洋料理店で テーブルに付くまでに色々と注文を言いつけられます。
    騙されている事になかなか気付かず 素直に言いつけを守る紳士が面白いです。
    山猫に食べられそうになり 場面が大きく動きます。
    あっという間に 現実に戻りほっとしますが
    ただ… (この続きは読んでのお楽しみにしておきますね)
    2人の紳士が どれほどの恐怖を味わったのかがよく伝わってくるラストです。
    長いけど繰り返し読みたくなる絵本です。

    投稿日:2006/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット