しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おはよう」 じいじ・ばあばの声

おはよう 作・絵:いもと ようこ
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784783402381
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,572
みんなの声 総数 13
「おはよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一日のスタートライン

    【おはよう】 と 言われてわるい気持ちになる人はいませんよね。

    かんたんなようではじめはたいへん勇気がいりますね。

    えほんにでてきたこねこちゃんは とっても ゆうかんで
    頼もしいなと思いました。

    とくに朝の【おはよう】はとってもすがすがしくなり、
    これから始まる一日のスタートラインですね。
    みじかい言葉ですが大切なことばですね。

    投稿日:2019/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんに報告するときの幸せな顔

    すてきな絵本です
    心の準備ができていなくて おはよう!とにこやかに
    声をかけてもらった、、、。
    ちょっと驚いて、ああ、自分は元気におへんじできなかったなあ、、
    とちょっと落ち込んで、でもがんばって、がんばって
    言ってみると、どんどん言えるようになった。
    そんなこねこのようすが、とてもかわいく描かれていて
    愛らしいです。
    お母さんに報告するときの幸せな顔に、にっこりしてしまいます。

    投稿日:2017/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいさつ

    全頁試し読みで読みました。今、5歳2ヶ月になる孫は、どの人にも「こんにちは」と、いつも挨拶をしているので感心してみている私です。最初は、たぬきのおばさんに「おはよう!」と挨拶されて嬉しかったこねこが、練習しながら努力をして誰にでも挨拶できるようになっていく様子が描かれているので、挨拶が恥ずかしい子にも励みになると思いました。終わりも、たぬきのおばさんに、しっかり「おはよう!」と挨拶が出来ている終わり方がいいなあと思いました。たぬきのおばさんに子供も最後には「おはよう!」と挨拶できているのもよかったです。

    投稿日:2017/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。いもとようこさんの絵がとてもかわいくて、またストーリーの雰囲気が動物の表情を通してとても良く伝わってきます。まだお話の内容としては2歳の孫には早かったかな、と思いますがそれでも挨拶の楽しさや素晴らしさは十分に伝わったと思います。孫はいもとさんの絵が大好きで、読んだ後もまた自分で開いてイラストをずーっとひとりで眺めて楽しんでいました。

    投稿日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット