話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

奇譚ルームなかなかよいと思う みんなの声

奇譚ルーム 作:はやみね かおる
出版社:朝日新聞出版
本体価格:\980+税
発行日:2018年03月15日
ISBN:9784023316591
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,663
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 横文字に最初はなれませんでした。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子18歳

    はやみねかおるさんの児童向けの小説なので、
    10代の少年少女たちにはとても読みやすいし理解しやすいと思います。
    正直親世代となりますと、まず、この文体や横文字になれるのに、ちょっと時間がかかりました。
    今時の若者たちに浸透しているSNSをふんだんに使ったトリックミステリー(と呼んでいいかな?)でした。
    後書きを読んでわかりましたが、江戸川乱歩風の物語をイメージして書かれたそうです。トリックミステリー的な要素は、確かに!と、思いました。

    この本を読んで勉強になったなぁと、思ったのはSNSという(通信)交流手段の世界って、こういうものなんだと、何となく形で見えたことですかね〜。

    私はアメリカの作家「ダニエル・キーズ」の大ファンでもあるので、後半の展開は面白かったです。
    表紙を見ただけで毛嫌いしないで、読んでみてよかったと思いました。
    おススメは12,3歳以上くらいから、な感じがします。
    悪くはないのですが、あまり年齢の低い子どもたちに、こういったネット社会のことに詳しくなりすぎてほしくないのが本音です。

    投稿日:2018/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット