新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

恋するいきもの図鑑」 みんなの声

恋するいきもの図鑑 監修:今泉 忠明
出版社:カンゼン カンゼンの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2018年02月26日
ISBN:9784862554451
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,982
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 人間も動物も恋をすることは同じですね。可愛らしくて面白いです。この内容のような展示会に行ったことがあり、衝撃をうけたことを思い出しました。声に出して笑ってしまうこともあるので、静かなとこでは読めないかなーと思います。

    投稿日:2020/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恋をするんですね。

    繁殖という意味だけではなく、生き物達はちゃんと恋するものなのですね〜。
    その恋の仕方もアプローチの仕方も様々で面白いですね。
    ある程度の年齢のお子さんから楽しめるでしょう。
    「恋するいきもの図鑑」、ネーミングもナイスですね。

    投稿日:2020/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいいです

    動物たちのさまざまな求愛方法が

    描かれています。

    それぞれの動物のページには

    ラブラブ度、説明、

    親愛の時期と特徴、

    生息地、大きさ、分類が

    描かれています。

    絵がかわいいです。

    絵に吹き出しが描かれていて、それが妙に

    リアルで面白いです。

    投稿日:2020/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珍しい図鑑で、動物園がもっと楽しめそう!

    今までになかった、そんな図鑑だと思いました。

    生き物の恋の様子が色々と描かれていて、しかもかわいらしい挿絵と共に色々と学べてとても勉強になりました。さっと読める短めの文章も良いと思いました。あまり長く説明がされていると子供にとっては飽きてしまうし、より話が難しくなってしまうので楽しめないからです。でも、この図鑑は説明は手短に、でもしっかりとどんな風に生き物たちが恋をするのかなどが分かるように書かれているのでとても良いと思いました。

    今まで動物たちの様子は動物園で見ることがほとんどなのですが、動物園に子供達と出かけた時にたまたま見ていたキリンの姿を思い出しました。というのもこの図鑑で説明がされているのと同じ行動をしていたので、この図鑑を見て初めて「あ〜、そういうことだったのか」と分かりました。

    この図鑑があれば普段何気なく動物園で見ていた動物の仕草も、これからはもっともっと注意深く見れると思いました。なので動物園に行く前、そして行った後にこの図鑑を読むと更に動物園でのお土産話に花が咲くかも、と思いました。

    とても可愛らしく、タメになる、そして珍しい図鑑だと思うので、動物が大好きな人にはとってもオススメの1冊だと思います。この図鑑を見ることで、身近な動物たちの行動にもっと目を向けてみるようになったりして、今まで以上に毎日が楽しめるのでは、と思いました。

    へぇ〜、と感心をしたり、驚いたり、びっくりしたり、この図鑑には新しい発見がいっぱいなので、ぜひお子さんと手に取って読んでもらいたい1冊です。

    投稿日:2019/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物が愛おしくなる本

    「あの人に気持ちを伝えたい!でも、どうすればいい?」
    人を好きになると、誰もが居ても立ってもいられない気持ちになるものではないでしょうか。
    「食事に誘う?」
    「プレゼントをあげる?」
    「思い切って好きと言う?」
    この本には、人間もよくするこのような典型的な行動から特定の生き物だけがする行動まで、様々な求愛が載っています。
    相手に自分を選んで欲しい切実な気持ちは、生き物全てに共通だということがよく分かります。
    読み進めるうちに、ひとつひとつの行動がとても愛おしく思えてきます。
    一生懸命生きている皆の恋が実り、地球がたくさんの生命に満ち溢れますように。

    投稿日:2019/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい発見

    小学生の息子二人と、私と三人で順番に読みました。子どもが読んでも大人が読んでも面白い内容です。
    動物の求愛行動って、テレビとかでも紹介されてるから知ってること多いのかなと思ったら、初めて知ることばかり。色んな動物がいますね。
    絵もかわいくて愛嬌があって、良いです。
    読み始めたらとまらない、どんどんページをめくりたくなります。

    投稿日:2019/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • バラエティに富んだイラストがとてもかわいい

    いきものについて書いた本は最近よく出ていますが、これは「恋」に特化した、読後にとてもほのぼのとした気持ちになれる本ですね。図鑑と銘打ってあるだけあって取り上げられている動物は幅広く82種類も!いわば82タイプの恋模様が描かれています。3人の方によるイラストもリアルな描写やかわいらしいものなど特徴があって飽きることがありません。個人的にはアカミミガメ(ミドリガメ)の求愛がとてもユニークだと思いました。

    投稿日:2019/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもにとって興味深い、面白い本だからこそ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    図鑑が大好きな小1の息子は
    この本も寝る前や時間があれば
    じっと見ています。

    そして、教えてくれることは
    「おしっこで愛を告白するんだって」とか
    やはり下品なことが気になるお年頃・・・
    もっと面白い求愛行動もあるのに。

    それでも、こんなふうに本や図鑑を食い入るように見る姿を見ると、
    大きくなったなあと感動もひとしお。
    おそらく子どもにとって興味深い、面白い本だからこそ
    こんなふうに集中して一人で読むんですよね。
    面白くない本だと、パラパラっとめくって
    すぐに手放しちゃいますから。

    まだまだ恋するには早い息子もいつかは誰かと恋するのかな〜。
    さすがにこの中に出てくるような
    動物たちみたいな求愛行動はしないと思いますが・・・

    投稿日:2019/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命がけの恋

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳

    鳥がさえずりで求愛するというのは知っていましたが、どの動物たちも自分たちの持っている特性をいかして、めいいっぱいアピールしているいるんですね。絵ものっていて、わかりやすい言葉で説明してあるので、興味が自然と湧いてきます。子どもも驚いたり、喜んだり。

    生物っていうと堅苦しくて難しいイメージがあるのですが、動物たちを知るとっかかりとしても、お勧めです。プレゼント大作戦や、肉食系とか、タイトルもユニーク。イクメンな動物もたくさんいるんですね、びっくり!

    マメ知識が増えて、人に自慢したくなる命がけの恋のお話です。大人も子どもも、楽しめます。

    投稿日:2019/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • オスもメスも一生懸命!

    • 夏帆さん
    • 40代
    • ママ
    • 熊本県

    大人も子供も、家族で楽しんで読める本です。うちでは、小学生の子供たちが先を争うように熱中して読んでいました。

    動物の世界では、オスが求愛するのが一般的だと思っていましたが、思い込みでした。メスが求愛する生き物も、オスが中心になって子育てする生き物もたくさんいて、勉強になりました。

    求愛の仕方も千差万別で、これほど多様なのかと驚くばかりです。命がけの求愛行動がある一方、だまし討ちのようなものもあり、読んでいて「え〜!?」と叫びたくなるものもたくさんありました。

    家族で読んで、あれこれ感想や意見を言い合うのも楽しい本です。生き物の生態が笑って楽しく学べるところもおすすめです。

    ひとつ言えることは、どんな生き物も、子孫を残すために一生懸命なんだということ。私も子育てを頑張ろうと思いました。

    投稿日:2019/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なくなりそうな世界のことば / 心ってどこにあるのでしょう?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット