ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

だれの あしあと?自信を持っておすすめしたい みんなの声

だれの あしあと? 作:八百板 洋子
絵:かつや かおり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年12月
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,308
みんなの声 総数 6
「だれの あしあと?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安心して読めます

    とてもきれいなパステルカラーの絵本です。特に雪に映った夕焼け色がやさしく、心まで温まる気がします。娘は、女の子が残して入ったりんごを、ウサギが見つけ、再びキャベツ畑のほうに走っていくページが好きで、「うさぎさん、またキャベツ食べに行くのかなあ?」と、話しています。ピーターラビットのお話も大好きな娘ですが、このうさぎさんはピーターのように危険な目に遭わないといいですね!安心して子どもに読んで聞かせられる絵本です。

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの、かわいい絵本

    知人の親戚がこの絵本の作家さんだということで、お祝いに
    いただいた絵本です。

    とってもかわいい雪の上の足跡の犯人をさがして、主人公が
    森のなかへはいっていきます。

    絵柄はとても幻想的で、想像力をかきたてられます。
    いないいないばぁ世代の子にも楽しめるようにできています。

    最後に主人公が気転をきかせて、犯人がでてきやすいように
    雪の上に絵をかくところは、息子が一番大好きなシーンです。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい足跡にどきどき。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    女の子が、雪の上についた足跡を追いかけていくお話。
    結局、足跡の主には女の子は出会えないんですが・・・・。
    私は、なんとな〜く、足跡の主がわかりました。
    でも、子供は全然予想もつかなかったらしくて、聞き入りながら、どきどき、ワクワク♪
    最後に、「そうかー!」と喜んでいました。

    冬の日の、足跡。
    つい追いかけたくなるその気持ち、私も良くわかります。
    小さい頃のことをちょっと思い出しました。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット