話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

たった ひとつの ドングリが ーすべてのいのちをつなぐー」 みんなの声

たった ひとつの ドングリが ーすべてのいのちをつなぐー 文:ローラ・M・シェーファー アダム・シェーファー
絵:フラン・プレストン=ガノン
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年03月
ISBN:9784566080324
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,627
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 庭に落としたギンナンやドングリから芽が出てくるのを見ると、その生命力の偉大さに驚かされます。
    それがか細い枝を伸ばし、小さな葉を着けたりすると、感動してしまいます。
    それが森で、幾年もの間に森や生き物の生態を支えているのだと考えさせられました。
    さりげなく身の回りから出発して、果てない環境の話に展開している素晴らしい絵本です。

    投稿日:2018/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトル通り

    タイトル通り、「たったひとつのドングリが、」地面に落ちて芽吹き、木に育ち、生命が集まり、豊かな森となって育っていく。。。
    自然の偉大さと生命の尊さを教えてくれる作品だと思います。
    小さい存在でも、それぞれが大事な役割を担っているというのがわかりやすく説明されています。
    あとがきにある「私たちにできることは?」もいいです。

    投稿日:2019/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切にしていこう。

    たったひとつのドングリを通して,命のつながりがわかりやすく描かれた絵本です。
    地球は人間中心に回っているのでは決してないことを感じます。
    森林の大切さ自然の素晴らしさが感じられる絵本に思いました。
    こういう本を読むことによって子供たちが命について考えていく機会になれば本当によいな〜と思いました!

    投稿日:2018/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなことばと素敵な絵

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    他のサイトや本などでも紹介されてました。シンプルな短いことばと、すてきな絵がとてもわかりやすく、4歳にも理解できたようです。
    文字が少し太いので、老眼のひどくなってきたパパでも読みきかせしやすかったようです。
    最後のページに、おはなしにでてくるドングリの木について、森に必要なもの、人間にも森が必要だということ、わたしたちにできることについてかかれてあります。こちらも少しずつ息子に読んでみましたが、だいたい理解できていたようです。よくある食物連鎖の絵本の中では、とても分かりやすくていいなと思いました。

    投稿日:2018/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホワイトオークの木の森で

    独特の描き方で、植物や鳥などが描かれていてきれいです。
    土に落ちたどんぐりから、根がするすると伸びて、元気な新芽が出ています。鳥が揺す振って、落ちた木の実から、花が咲き、、、とめぐってゆくお話です。
    ホワイトオークの木の森を舞台に食物連鎖が描かれています。
    最後の解説で、どんぐりの木の森がどんなふうに生き物に役立っているかなど、大切な事柄が書かれてありました。
    わたしたちに出来ることも。

    投稿日:2018/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット