もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

奮闘するたすく」 みんなの声

奮闘するたすく 著:まはら 三桃
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2017年06月29日
ISBN:9784062832458
評価スコア 3.33
評価ランキング 43,900
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 介護

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    足も不自由で認知症も始まった?おじいちゃん。
    デイサービスのお世話になることになりますが…?
    プライドが高いおじいちゃんにとってはなかなか辛いことのようで、わかる気がしました。
    認知症の事等、こどもも一度読んで知っておくのもいいと思います。介護ってたいへんなんだなー。する方もされる方も。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 介護の場を知るきっかけに

    高学年の児童に紹介したいと思い、読んでみました。

    題名からは想像がつきませんでしたが、小5の男の子が祖父が利用するデイサービスを体験する話でした。

    面白いというよりは、自分の知らない世界を、主人公を通じて知るといった感じの本で、ホームへの訪問などをする前に、どんな場所か知るという意味ではいいと思いました。

    また、祖父母などがデイに通っていたり、入所している場合、どのような場所かを知る意味でも、いいと思います。

    介護士という職業を知る意味でもよさそうでした。

    物語の質としては、ちょっと物足りない感じです。

    投稿日:2018/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット