アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぼくとマリナちゃん自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくとマリナちゃん 作:くすのき しげのり
絵:稲葉 卓也
出版社:東洋館出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年04月
ISBN:9784491034478
評価スコア 4
評価ランキング 22,603
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛くて本気のけんか!

    もう大人の私は、男の子たちと女の子たちのけんかを、可愛いなぁなんて思って読み進めていましたが、おじいちゃんのセリフに、はっとしました。
    話し合いをするときには、自分が言ったことの2倍は相手の言うことを聞かなくてはいけない。
    言いっ放し、になっている大人を、よく見かけますが、恥ずかしいことだなと、
    改めて、自分も気をつけようと思いました。
    良いセリフがたくさんの、大人にもお勧めしたい絵本です。

    投稿日:2018/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんの言った言葉に、私は「ドキッ!」と、しました。「自分が言ったことの2倍は、相手の話をきかなあかんのやで。」
    私は、自分は相手の話を聞かないで自分の好きなように話しているなあと思いました。クラスが、男の子と女の子で分裂してもユウトとマリナちゃんが代表になってクラスで話し合えば、きっと上手く解決できるようなきがしました。喧嘩になってもいいから、しっかり話してちゃんと相手の言い分も聞いて解決できたらいいなあと思いました。

    投稿日:2018/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじいちゃんの言葉が素敵

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    「言い合いじゃなく、話し合いをしなあかん。」
    小学生の男子と女子にありがちなけんか、仲良くするのに男も女も関係ない!と言い切るおじいちゃんが素敵です。まだ小学1年生の息子には、男女でなんで仲良くできないのか分からないという感じだったので、小学3年くらいに読めばもっと意味があるのかな〜って思いました。

    投稿日:2018/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何か思い考えてくれたかな。

    小学2年生になったばかりの頃に我が家の娘が一人読みしました。
    同じ学校同じクラスでも,友達でも,意見や考えが違ってしまうことやケンカしてしまうことはありますよね。
    それは子供の世界でも大人の世界でも。
    話し合ってわかり合うことの大切さが書かれています。
    大人になると「価値観が違うのは仕方ない」と諦めてしまうのですけどね(苦笑)話し合うのも無駄というか(苦笑)。
    相手との折り合いのつけ方,子供も大人も大切です。

    投稿日:2018/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな成長してゆく

    いいですねえ。
    遠い遠い昔を思い出すようなお話。
    小学校高学年かな、いつの時代もおんなじだなあと思いました。
    こうやって男の子も女の子も成長してゆくのですね。
    おじいちゃんは、やはり年の功、さらっと良いことを言うなと思いました。
    孫が、もう少し大きくなったらプレゼントしたいです。

    投稿日:2018/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット