話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

まさ夢いちじくなかなかよいと思う みんなの声

まさ夢いちじく 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,800+税
発行日:1994年
ISBN:9784309262314
評価スコア 4.75
評価ランキング 785
みんなの声 総数 23
「まさ夢いちじく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不気味な感じが残ります

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本は
    『ハリス・バーディックの謎』や、
    『魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園』にしろ
    不気味な感じが残ります。

    ちょうど実家からイチジクが送られてきたばかりで
    初めて食べた5歳児もおいしく食べた後だったので
    イチジクがどんなものかもわかった上で
    よりイメージしやすかったのではないでしょうか。

    それにしても、
    最後の展開には
    してやったりという満足感と
    これからどうなるんだろうという不気味な想像で
    ちょっと怖くなりました。

    投稿日:2020/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きの結末

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    最後に「それは夢でした」というお話や、全体的にふんわりした夢の中のお話は読んだことがありますが、このお話は驚きの結末でした。
    セピアカラーで、歯医者のビボット氏が神経質そうに描かれているおかげで、その世界観に入り込みやすかったです。
    ショートショート好きの大人にもおすすめだと思います。
    オールズバーグ、全作品読んでみたくなりました。

    投稿日:2020/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のマルセルが超絶可愛いです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    オールズバーグは毎回面白いテーマで作品を作りますね〜。
    いちじくって、日本のフルーツだと思い込んでいましたが、海外にもあるんですね〜。知らなかったです。
    ところで、オールズバーグの邦訳はほとんど全て、日本作家の巨匠《村上春樹》さんがやっています。
    発想が似ているのか、村上春樹さんだからこういう役になっているのか、村上春樹作品とオールズバーグの描く世界のにおいが似ている気がするのは私だけでしょうか?

    この作品の中で主人公のビボットは、めちゃくちゃ嫌味なタイプの人間でしたが、飼い犬(テリアだと思います)のマルセルは超・可愛かったです!!特に後ろ足で階段を下りているシーンのポーズったらなかったです。
    犬好きの方は必見!

    投稿日:2011/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み終わった後が怖い

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    我が家での初のオールズバーグが、この本でした。
    絵本の勉強会で熱心に勧める人がいて、読んでみたのですが、絵も内容も、今まで見たことのないような奇妙なお話でした。
    ストーリーはわりとわかり易く、皮肉が効いていて面白いのですが、絵が不思議なので、高学年の読み聞かせに使いたいと思うものの、躊躇するというものでした。
    5年生で読んだ友人の話だと、最後のオチがわかった人は半分くらいだったそうです。

    でも、本当にオールグバーグってすごい作家だと思うのは、なんだかよくわからないけれど、読み終わった後に、底知れぬ恐ろしさが残るのです。
    この話も、起こった事柄だけを述べているのに、この後どうなってしまうんだろうと、興味というより、恐怖に近い気持ちが沸き起こります。

    この本で、オールズバーグの世界に踏み込んでしまった娘と私。
    気がつくと、図書館でも作者をキーワードに検索して、作品をチェックしています。
    読めばいつも決して爽やかな気分にはならないのに、なぜか気になる不思議な作家です。

    投稿日:2007/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット