おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…

心ってどこにあるのでしょう?」 その他の方の声

心ってどこにあるのでしょう? 作:こんの ひとみ
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年04月
ISBN:9784323024660
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,592
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大事な大事な「心」について

    「心」って何?
    というのを
    高校2年の時の保健体育の授業で
    議論?話し合いをしたのを
    覚えています
    結局、結論は出ず
    高校生の未熟な私は
    もやもやしてました
    数学のように、答えが決まっていれば
    きっとすっきりしたでしょう

    この絵本は、おもしろい着眼点だと思いました
    こんのさんの文章で
    言葉を聞くだけでもOKかと思います

    いもとさんのかわいらしい絵が
    小さい子でもOKなようなのです

    こどもは、哲学者ですから
    小さい頃にこの絵本に触れて
    思春期に、ちょっと思い出して
    この絵本を再度読んでみるのもいいのかもしれません

    とても、大事なこと

    まだ、私は、答えを知りません(笑

    投稿日:2018/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心探し

    こんのひとみさんといもとようこさんの温かさが、ストレートに伝わってくる優しい絵本。
    表紙を見ただけでほんわかしてきます。
    心ってどこにあるのかな。考えたこともなかったな。心って当然のように心臓のあたりを指差していたけど、そうなんだね。考えてみれば、ほんとにいろんなところに心があるんだ。ほっぺが赤くなったらほっぺにあるのかなとか、ぶたさんは鼻にあると思えば、犬のしっぽも、そうだよ。心だ。心って気持ちが現れる場所なのかな。笑顔にも涙にも心が宿っているんだね。
    一冊の絵本を介して、子どもたちと考えを深められる。そのひとときで心は繋がる。
    笑ったり泣いたり考えさせられたり…。
    絵本を読むということは、心探しの旅をすることなのかもしれません。
    これからも、子どもたちと一緒に絵本を楽しみながら、心探しをしていきたいと思います。

    投稿日:2018/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感じ方はいろいろ

    心はどこにあるのか?そんなことを大人たちで考えたことがありました。心臓の辺りか、頭の中か…、それくらいしか思いつきませんでした。でも、この絵本では人間以外の動物も一緒に考えてくれたことにより、いろいろな意見が出ました。イラストもほのぼのとしていて、可愛らしかったです。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / 100万回生きたねこ / あおくんときいろちゃん / いいこってどんなこ? / おおきいツリー ちいさいツリー / ともだち / だるまさんが / ちいさなあなたへ / なくなりそうな世界のことば

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット