おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

心ってどこにあるのでしょう?自信を持っておすすめしたい みんなの声

心ってどこにあるのでしょう? 作:こんの ひとみ
絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年04月
ISBN:9784323024660
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,715
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大事な大事な「心」について

    「心」って何?
    というのを
    高校2年の時の保健体育の授業で
    議論?話し合いをしたのを
    覚えています
    結局、結論は出ず
    高校生の未熟な私は
    もやもやしてました
    数学のように、答えが決まっていれば
    きっとすっきりしたでしょう

    この絵本は、おもしろい着眼点だと思いました
    こんのさんの文章で
    言葉を聞くだけでもOKかと思います

    いもとさんのかわいらしい絵が
    小さい子でもOKなようなのです

    こどもは、哲学者ですから
    小さい頃にこの絵本に触れて
    思春期に、ちょっと思い出して
    この絵本を再度読んでみるのもいいのかもしれません

    とても、大事なこと

    まだ、私は、答えを知りません(笑

    投稿日:2018/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • いもとさんの絵!

    心ってどこにあるのでしょう?哲学的な、ともすればなんだか頭でっかちな感じになりそうなテーマの絵本です。
    でも、いもとさんの挿絵のおかげで、自然に、自分の体(心)のことを考える気持ちになれていいなあって思いました。
    ああ、体のいろんなところにあるなんて、気がつきませんでした、私。体を意識すると同時に、心も意識して、自分を大切にしようって思いました。

    投稿日:2018/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心探し

    こんのひとみさんといもとようこさんの温かさが、ストレートに伝わってくる優しい絵本。
    表紙を見ただけでほんわかしてきます。
    心ってどこにあるのかな。考えたこともなかったな。心って当然のように心臓のあたりを指差していたけど、そうなんだね。考えてみれば、ほんとにいろんなところに心があるんだ。ほっぺが赤くなったらほっぺにあるのかなとか、ぶたさんは鼻にあると思えば、犬のしっぽも、そうだよ。心だ。心って気持ちが現れる場所なのかな。笑顔にも涙にも心が宿っているんだね。
    一冊の絵本を介して、子どもたちと考えを深められる。そのひとときで心は繋がる。
    笑ったり泣いたり考えさせられたり…。
    絵本を読むということは、心探しの旅をすることなのかもしれません。
    これからも、子どもたちと一緒に絵本を楽しみながら、心探しをしていきたいと思います。

    投稿日:2018/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 形のない心

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    いもとようこさんの柔らかいタッチのほんわかした絵に、やさしい問いかけ、温かい文章がとてもマッチしています。
    心ってどこにある?
    そう聞かれたら、当たり前のように胸を指してしまいますが、よくよく考えてみると――
    読み進めるほどに、なるほどなるほどと、深く頷いてしまいます。六歳の娘も、ここ、ここと、怪我した足を指したり、ジャンプしたり、歌ったり、にこにこ笑ってえくぼを指したり。
    形のない心は、体のいたるところに存在しているのですね。そんな体じゅうの心が喜ぶような楽しい体験をたくさん子どもたちにしてほしいなと思います。

    投稿日:2018/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこにあってもすてき!

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    昔、こころのありかを考えたことがあったことを思い出して手に取りました。そのとき、不安なとき気持ち悪さを感じたことで心の場所を感じた記憶があります。
    この本は、そのころの私より小さな、7歳の娘と5歳の息子と読んだのですが、色んな生き物が、それぞれの理由でこころの場所を教えてくれます。どれも納得できる意見なんですが、結論はかかれません。だけどそこがこの本の魅力。だって、どこにあっても素敵なんです。娘も一言、どこにあってもいいんだねとつぶやきました。
    ちなみに息子が、僕のこころはここにあるよと指差したのがお腹!
    「お腹が空くと、寂しくて、食べるとあったかくてしあわせになるから」と笑顔で教えてくれました。
    昔、不安で心のありかを感じた私は、この本と出会って感じた、あたたかさから心の場所をあらためて感じることになりました。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば、納得!

    心はどこにあるのか…昔からみんな疑問に思ってきました。
    恐らく「頭」または「心臓」と答える人が多いでしょう。
    でも、読めば納得です。
    確かにあります。
    体のここにも、ここにも、ここにも!
    目には見えないけれど、確かに心が体に宿っていることを優しく教えてくれる本です。

    投稿日:2018/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなっても

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    え、心って心臓じゃないのと
    思いながら読んでいると、
    なるほど〜、そうだな・・・と納得させられ、
    本当に心ってどこにあるんだろうと
    いろいろと考えさせられました。

    いもとようこさんの絵も温かみがあり、
    大きくなっても何度も繰り返し
    読んであげたい本になりました。

    投稿日:2018/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても温かくなる絵本です。

    心ってどこにあるの?
    本当にどこにあるんだろうね、と気になってしまうタイトルですが、子供と一緒になって考えても結局これが答えなんだろうな、という答えは出ませんでした。きっと心はどこにでも有って、生きていれば、思っていればどんな形にもなり得るのかな、と思いました。でも、この絵本は子供にそんな心の場所を考えさせてくれるというか、ちょっと考えてしまう、そんな絵本で、とても良い事ではないかな、と思いました。
    心の場所を考えてみるって普段の生活の中ではなかなかできないことかもしれません。絵本となって、それにとても可愛らしく優しい絵とともに一緒に問いかけるような感じで、更にページを読み進めていくとなんだか心が温かくなってくる気がしました。
    きっとこの絵本を読み進めながら心の場所を考えているうちに温かい心がそこにまた芽生えてきているんだろうな、そう思いました。
    とっても素敵でとっても可愛らしい絵本で、とても優しい気持ちになれるので私も娘も気に入っています。

    投稿日:2018/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 答えが決まっていないからこそいいのかな?

    ストレートなタイトルと、いもとさんの可愛いイラストに思わず目が留まります。

    心ってどこにあるのでしょう?

    こう聞かれたら・・大人だったらもしかしたらシンプルに胸のところをさすかもしれません。それとも頭で考えているのだから頭と答えるかも。

    でも・・子どもならいろいろな答えが出てくるかもしれないなと思います。
    そんな「こころ」について一緒に考えてみるというのもとても素敵かもしれません。

    おなか、あたま、目?

    いろんな意見を聞いてみたいなと思いました。

    答えが決まっていないからこそ・・考える機会が生まれます。
    年長さんや小学生の低学年でも読みかせてみれば、子どもの素直な気持ちが聞けるのではないかなと感じました。

    投稿日:2018/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 形のないものについて考える

    心はどこにあるのか?
    そんな答えの出ない疑問について、みんなが様々な考えを言葉にしていきます。
    自由な発想で、「こんな風に感じるから、ここにありそう」という考えを導き出す、今の子供達にまさに必要な考え方の基礎が学べるように思いました。
    そしてまた、相手の意見を否定するのではなく、そうだね〜とふんわりと受け止めているところが、お話を全体的に温かく優しいものにしていると思いました。

    投稿日:2018/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / あおくんときいろちゃん / いいこってどんなこ? / おおきいツリー ちいさいツリー / ともだち / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー


コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット