虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ゆきのひ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ゆきのひ 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1967年10月
ISBN:9784834001174
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,350
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いなかの雪景色

    このお話の舞台はいなかの雪の風景でした。今ではなかなか味わえない生活を描いてあったので、うちの子はこのお話を聞いて「こんなに雪が積もるとこってどこ?行ってみたい!!」って言っていました。冬の厳しさも楽しさも盛り込まれていてよかったです。

    投稿日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しく厳しい雪国の生活

    連日、寒波で大雪のニュースが報道されているので借りてきました。
    温暖な地域に住んでいるので、
    息子は雪遊びを2度しかしたことがありません。

    だんだん降り積もっていく雪に、初めは楽しく遊んでいますが
    雪かきや雪下ろし、ラッセル車での除雪や
    大雪による事故など雪国ならではの厳しい生活が描かれています。
    私自身、はじめて知る世界でした。

    子供の頃、雪国に住んでいるいとこが、冬に関西に法事で来たとき
    「雪がないから遊ぶものがない。早く帰りたい」と言ってたので
    雪=楽しい、ものだと子供心に思っていました。

    楽しいだけではないのですね。

    少し昔の作品なので「かんじき」なども登場します。
    色々と親子で話し合える1冊ではないでしょうか。

    投稿日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪が降る季節

    住んでいるところが雪が多いので
    息子に雪について見せてやりたくて買いました。

    1歳半なので、雪の記憶ってまだないと思います。
    寒い冬がくるよ、といいながら見ています。
    文章が長いのでストーリーを聞くことはできませんが、
    雪ってこんなだよ、といいながら見ています。

    雪が降ったら、また一緒に読みたいと思います。


    加古さとしさんの絵本が好きで集めています。
    子供のためもあるし、私自身のたのしみでもあるかな。
    時代も関係ない絵本というのがいい絵本ですよね。
    ずっと手にしていたい本が多いです。

    投稿日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪とは

    3歳の息子に図書館で借りてきました。
    加古さんの絵本が大好きで見つけると借りてしまいます。

    あまり雪と馴染みのない地域に住んでいるので
    息子に雪というものを説明するのに読みました。

    雪って実は私にもそれほど馴染みのないものでした。
    かまくらを作ったり、電車が止まったり。

    暖かな地域の交流があったり、心が暖かくなる1冊です。

    投稿日:2016/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしの風景

    かこさとしさんの絵は、寒い雪でも温かく感じるから不思議です。
    一昔前の日本の雪国の様子が綴られています。厳しくも楽しい雪国の生活の様子。この絵本を読むたびに、小さい頃、父の田舎の新潟県へ連れて行ってもらったことを思い出します。
    大きなかまくらでの団らんは、子どもたちもあこがれているようで、とてもうらやましそうに絵を眺めていました。

    投稿日:2015/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年季の入っている作品です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    この作品が発表されたのは、1966年!
    ですから、描かれている日本の雪国の風景も、最近のものとはかなり違うと思います。
    子どもごろ子に雪の上を歩く雪駄や屋根の上の雪下ろしは、興味があったのですが、
    こういう雪国の毎日のお仕事って、今はどんなふうになっているのでしょうか?あまりニュースとかでも聞かなくなりました。
    かこさんらしいほのぼのとした感じで、当時の雪国の様子が丁寧に描かれています。
    時代が変わってしまったので、読み聞かせに使うより、テーマを決めたフックリストに載せてブックトークで紹介したい作品です。

    投稿日:2014/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳0ヶ月の息子と一緒に読んでいます。
    表紙の可愛い雪だるまの絵を見て、こんな風な可愛い
    お話なのかな?と思い読み始めました。
    すると、内容は全然違います。
    少し昔(昭和)が舞台のお話で、私には何となく
    懐かしい気持ちになります。
    雪が舞ってきて、積もり、大雪になりと場面が
    変わっていくと、読んでいてとても寒く感じ、まるで
    雪の日のような感じがします。
    内容はとても濃く、寒く感じるけれど冬にとてもお勧めです。

    投稿日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかいなあ

    かこさんの絵本からは、いつもあったかさを感じてしまう
    私です。家族があって。その家族が子どもを大切にしている
    んだろうなあっていうのが伝わってくるのです。
    それから、大人はみんな働き者だよなあとも思います。
    真摯に生きること。子どもは毎日を楽しむこと。
    そういう当たり前かもしれないけど、つい忘れちゃうことが
    描かれているように思うのです。
    それからそれから、子どもが読んでいても怖くない・・安心
    して読むことができるのではないかしら?

    我が家が暮らす土地は寒いけれど、ここまでは雪は降らないかな?
    いつかそのうち、かまくらを娘に体験してもらいたいなあ。
    あ、私もまだかまくらって体験してなかったから自分も楽しみ
    たいです。
    あまざけも作って飲みたくなります♪

    投稿日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい一冊

    • 寅子さん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳

    私が小さい時読んでもらった本の一つで大好きだったので3歳の息子にも読んであげています。
    冬の雪が降っていたり寒さの厳しいころに特に読みたくなる一冊です。

    私たちの住んでいる長野県も冬は雪が沢山降りますが、この絵本のような北国の冬を過ごす人たちの生活が描かれているのを読んで、小さい時すごいな!とかいいな!と感じたのを覚えています。

    冬に向けて準備する大人たち。雪を楽しむ子供。時には厳しい大雪
    で停電になったりと、雪国の楽しかったり厳しかったりする日々が懐かしさを感じるあじのある絵でつづられています。

    息子にも、ところどころ説明も加えながら読んであげると、本みたいな大きなかまくらに入りたいなあ!雪合戦したいねえ!と興味しんしんでした。
    はやく雪が降ってほしいと、冬本番が来るのを待ち遠しくしています。

    投稿日:2011/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和の雪国指南書!?

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    雪の季節、2歳の子どもに読みました。

    雪国の暮らしを丁寧に描いた一冊。
    舞台となっている時代が古いので、大人の私でも勉強になることも。

    一昔前の雪国の不便さや心細さと同時に、自然とのふれあいや共同体の頼もしさも感じることができます。

    子どもはもちろんですが、大人の方にもお勧めの本です。

    投稿日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット