宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ジャックと豆のつる自信を持っておすすめしたい みんなの声

ジャックと豆のつる 作:ジェイコブズ
絵:飯野 和好
訳:佐藤 凉子
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784895882040
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,372
みんなの声 総数 7
「ジャックと豆のつる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわいと思います

    ジャックがまめとかえてきたときのおかあさんのかおがこわかったです。

    まめがたくさんできたから、食べればいいのにって思いました。

    かえってきた人くいおにが、うたみたいなのをうたいながらおどっているみたいな絵がおもしろかったです。

    ジャックがおににたべられるかもしれないのに、おにの家にいくからすごいと思いました。

    おにに食べられたらいやです。こわいと思います。

    さいごはよかったと思いました。

    投稿日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジャックとまめの木のお話は いろんなお話があります
    イギリスの昔話 ジェイコブのお話はなかなかおもしろかったです
    め牛を市場へ売りに行ったジャック 
    貧しくて食べるものない生活ですから  牝牛を豆と取り替えたジャックは 当然 お母さんに 怒られるのも無理はないですが・・・・ 怖い顔!
    お母さんは窓からまめを掘り投げました。  もちろんジャックは晩ご飯なし    

    翌る朝  まめは つるが伸びて 天にも届くほど   
    なんとジャックは登っていくのです
    ここまでのお話は よく知るお話です

    人食い鬼の家に    奥さんはなかなか 優しいなあ  はらぺこのジャックにパンとチーズをくれ 隠してくれるんですから・・・・

    人食い鬼は 金貨の袋を数えます   影で見ていたジャックの勇敢なこと  金貨を盗み 家へ帰るのです  
    お母さんを喜ばせたのです (お母さんの顔が見たかったなあ〜)

    このお話の展開がなかなかおもしろい 
    ジャックはもう一度 人食い鬼のところへ行くのです
    この勇敢さは? 怖いもの知らずもいいところです(私なら怖い)
    金の卵を盗み 
    三度目は 金の竪琴を盗むのですが・・・・(なぜ?怖くないの?)
    ハラハラドキドキ・・・
    追っかけてきた 人食い鬼  ジャックは素早くまめのつるを斧で切り 鬼は 真っ逆さまに落ち のうてんをうち そのまま 豆のつるにうもれてしまった
    ジャックは たいそう金持ちになり りっぱなおひめさまと結婚したんですって(ちょっと 笑えました)
     めでたしめでたしです

    なんとも おもしろいお話  
    ところどころに アラビア文字ふうの 文字が描かれていて 飯野さん  言葉の意味 解説してくださいな!

    興味のある方にお奨めです

    投稿日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    幼稚園の教室にあったらしく、息子が本屋でみつけ

    これ幼稚園にあるんだよ〜

    おもしろいよ〜 ママ読んだことないでしょう〜 すごいんだよ〜

    とあまりにも しつこく 絵本を持ったまま動かないので購入

    でも久しぶりに ジャックと豆の木を読んだからか

    どきどき感がパワーアップしてて 大男も凄い顔!!

    あまり乗り気じゃなかった私も 大満足できました。

    投稿日:2009/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩感覚がスバラシイ

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    私自身も昔読んだジャックとまめのつる。

    可愛い顔したジャック ちょっとジプシー風なカラフルな風貌で
    絵に力強さがあり私好みです。

    かあさんから子牛を売ってくるように頼まれたジャックは
    豆粒と交換してきてかあさんをひどくガッカリさせます。

    しかし、一晩でまめはぐんぐんと育ちツルは雲の上まで続いてのびて・・・
    ジャックは人喰い鬼の家から 金の卵を産むにわとりやら、
    ハープを持ち帰る、盗み出す?

    なんだか子供の頃読んだ印象よりも、
    ジャックとその母が楽して金儲け的に見えるのはなぜでしょうか?

    娘はなんどもなんども雲の上に行き、オーブンの中に隠れたりするドキドキがたまらないんだよ、といいます。
    追い掛けられてからがらの所で逃げるスリル、TVやDVDはお手軽ですが
    読んで、想像して 絵本を味わう娘の姿に嬉しくもなりました。

    投稿日:2007/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪快な絵!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    飯野さんが描く、「ジャックと豆の木」の世界は、どきどき感が増してきます。
    人食い鬼の迫力がすごいです。
    いびきをかいている顔、豆のつるから落ちる顔がいいです。
    でも、ちょっぴり笑えます。

    文章も読みやすく、テンポがあって嬉しいです。
    クラスでの読み聞かせにもぴったりだと思います。

    投稿日:2006/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / ねずみくんのチョッキ / くだもの / ピヨピヨ スーパーマーケット / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット