話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

わたしはヴァネッサと歩く自信を持っておすすめしたい みんなの声

わたしはヴァネッサと歩く 作・絵:ケラスコエット
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年02月
ISBN:9784265851195
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,855
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 文字のない絵本

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    転校生のヴアネットは、クラスの中に入れなくてみんなが遊んで

    いるのを、隅っこで眺めていたり、学校帰りも一人で帰ったり、

    男の子にいじめられて泣いている姿を、主人公の女の子が

    見て、気になってしまいました。そのことをクラスの仲間に教えた

    のですが、どうしたらよいのか家で考えたり、悩んだりしました。

    ちょっと勇気を出して、学校に行くときに誘ってみることにしたの

    でした。そのたった一つの行動が、クラスのいじめを止めさせた

    のでした。優しい思いやりのある行動でした。自分にはなにが

    出来るのか、考えるきっかけになる絵本がいいなあと思いました

    投稿日:2020/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の心の中で解釈

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    「え、いじめの本?どうしたらいいのかわかるの?」
    と、小学校1年生がいじめに関して意外に反応したのが
    びっくりしました。
    いじめという言葉を知っていること事態、
    本人も関わっているんじゃないかと変に勘ぐってしまいそうですが、
    そこは黙って読み始めました。

    4歳児は「お話読んで」と言っていましたが、
    文字がないとわかると、静かに見ていました。

    いじめを見てしまい、悩んでしまう主人公の表情や動き、
    文字という余計な情報がない分、
    自分の心の中で解釈でき、
    子どもが真剣に考えるうえでもいいと思いました。

    投稿日:2019/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット