あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

ピヨピヨだあれ?自信を持っておすすめしたい みんなの声

ピヨピヨだあれ? 作・絵:いりやま さとし
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784052025907
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,337
みんなの声 総数 31
「ピヨピヨだあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃん絵本だけど娘と楽しんだ一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    思いっきり赤ちゃん絵本なのに、
    この絵本を持ってきて、「これ読みたいー」と言う娘。

    絵本の中央部分にある小窓から、ひよこちゃん、ねこちゃん、
    ワンワンが覗いていて、
    「これだあれ?」と当てる、本当に簡単な赤ちゃん絵本です。

    描かれいてるヒヨコちゃんや猫ちゃんの絵がとってもかわいくて、
    きっとそれに惹かれたんだろうな。

    一番最後の「これだあれ」は、なんと鏡。
    この鏡に娘の顔をあてて、「これだあれ!」とやると、
    私と娘が鏡に入るように絵本を持ち直して、
    「ママとリヤだよー!」と言ってくれた娘。
    あーこうやって幸せにくっついて、
    絵本を楽しめるのもあと何年だろうか・・・!
    と思ってしまった一冊でした。

    投稿日:2015/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにおすすめ

    • ニコラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子0歳

    色んな動物が窓から顔の一部を覗かせていて

    わんわん、だあれ?
    にゃあにゃあ、だあれ?

    とページをめくるとその動物の顔が現れる仕掛けです。

    最初は不思議そうに眺めていた息子も
    ページをめくるとニコッと笑ってくれるようになりました。

    穴のあいた表紙を裏返して、私の顔をのぞかせたりして遊ぶと
    これもまた面白いようで喜んでくれます。

    イラストが優しく、ほっこりとかわいいのもいいですね。

    投稿日:2015/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になって見ていました

    0歳の時から読んでいる絵本です。
    一番はまっていたのは1歳後半でしょうか。
    「これなーんだ」というのが好きな時期で、ようやく話せるようになった単語で答えていました。
    子どもにとっては、何かが出てくる、何であるか分かるということはとても気持ちがよいことなのでしょうね。
    夢中になって見ていました。

    投稿日:2015/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子も笑顔

    とっても可愛らしい表紙に惹かれて購入しました。
    内容もとっても可愛らしくて、ちょっとした仕掛けがあるのもオススメです。
    息子はまだ仕掛けを捲ったりすることは出来ませんが、声をあげて嬉しそうに見てくれます。
    最後の仕掛けには、本人も目を丸くして見入っていました。
    全シリーズを思わず集めたくなってしまいました。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい・・・

    4ヶ月の娘に読んでやりました。まだよくわからないだろうと、とにかくリズムがよくて、絵がはっきりしているものを読み聞かせているだけです。本人からはほとんど反応はありませんが、親子のコミュニケーションになればいいな、と思っています。最後に鏡みたいな銀色のシートが張っているので、それに写った自分をみてにこっとしてくれるまで、根気強く読みたいですね。

    投稿日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    • DAYANさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    生後4ヶ月の息子と毎日読んでいます。
    ぴよちゃんのドアップの顔が大好きなようで、この本を手に取ると手足をバタバタさせて喜びます。(同じような赤ちゃん向けの絵本が数冊あるのですが、その中でも一番のお気に入りです)
    まだ鏡を理解していないせいか、最後の鏡のページにはほとんど視線がいかず、一生懸命ぴよちゃんの絵を追いかけて見つめています。

    この月齢の赤ちゃんには、毎日違った本を読み聞かせするよりも同じ本を繰り返し読んだほうがいいと保健師さんに聞いたことがあるのですが、実際、読み終えると息子はもっと読めと催促・・・片付けようとすると怒ります。短い本ですが、何度読んでも目を輝かせて喜んでくれます。お気に入りの本が見つかって嬉しいです。

    投稿日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての絵本に最適

    絵がほのぼのしていてかわいかったので娘が1歳になる前から
    一緒に読んでいました。

    娘は初めは何だか理解していませんでしたが、繰り返すうちに
    いつのまにか自分も声を出してまねして読むように。

    シンプルだけれどていねいで大きな絵と、子どもの不器用な
    手でも、めくったりページの窓からのぞいたりして遊べて、
    最後のページには自分の顔が写るようになっているしかけが
    楽しい、愛情を感じる絵本です。

    大きさも、お出かけに持っていけるサイズで、コンパクトなので、
    子育ての思い出にずっととっておこうと思います。

    投稿日:2011/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にニコッと

    ページをめくっていくと、色々な動物が
    登場してきます。
    最後に鏡が付いていて、自分が写る仕組みに
    なっています。
    そこでうちの子が二コリとしてくれます。
    絵も可愛くておすすめです。

    投稿日:2011/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫が大好きなぴよちゃんのしかけ絵本のシリーズです。この本はしかけの中でもとても簡単でシンプルなものだったので0歳の頃に買って与えていました。大きく切り抜きがされているのでまださほど指先が器用でない赤ちゃんでもしっかりめくれるのが選んだポイントでした。そして紙が丈夫!私は最後に鏡がついているのも気に入りました。今でも孫は自分の顔をまじまじ見て楽しんでいたりします。鏡がまだまだ不思議に感じる2歳の孫にはまだこの本は楽しめるようです。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • だあれ?

    0歳から読み聞かせている本です。ぴよちゃんシリーズは繰り返しの言葉が何度も出てきて単純で解りやすかったり、めくるしかけが楽しいのでどれも愛用してます。この本はその中でも特に簡単な本なので早い時期から読ませていました。穴あきの窓から覗いた動物さんを娘と一緒に当てっこするのが楽しいです。購入から2年経ってますが、傷もほとんど無くとても綺麗です。この本は丈夫なところがまたいいです。今年は2人目が産まれるのでまた0歳から活用したいと思います。

    投稿日:2010/08/15

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット