ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

ぼく、ふゆのきらきらをみつけたよ」 その他の方の声

ぼく、ふゆのきらきらをみつけたよ 作:ジョナサン・エメット
絵:ヴァネッサ・キャバン
訳:おびかゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784198622480
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,796
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最近 雪が降ることが少なく つららも知らない子が、私の住んでいる所にはいます。

    私が子供の頃は、雪だるま 雪合戦したのに・・・・つららも食べたよ!

    この絵本は 表紙を開くと 森に雪が降り始めてきます、ここからお話が始まっています。
    もぐらは はじめて雪を見て 魔法にかけられたように感じたのでしょうね!
    つららを見て きらきら まほうの たからもの!(もぐらは 感動でいっぱい!)    雪景色がきれいです

    つららが 手の中で解けることも 初めての経験で 魔法に思えたのですね

    夕日にきらきらかがやく 景色は最高!(実際に体験できたらどんなに感動するでしょう!)

    森の動物たちの感動が 伝わります。

    「ぼく、おつきさまがほしいんだ」の作者の絵本ですね。 絵は、
    ウ”ァネッサ・キャバンのとても繊細で優しく、ユーモアがありステキデス!

    投稿日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらきらの正体

    生まれて初めて雪をみたもぐらくん。
    真っ白な雪の森を歩いていると、きらきら輝く棒をみつけます。魔法の宝物だと思ったもぐらくんは、棒を持って帰ろうとしますが、いつのまにか手から消えてしまいました。
    他の動物たちに、「それはつららだよ」と教わり、魔法の宝物じゃなかったことにもぐらくんはしょぼり。でも、もっときらきら素敵なものを見つけるんです。

    冬の森の美しさを、冷たく寒々しくなることなく、あたたかく伝えてくれる絵。
    当たり前の日常にひそんだ素敵なことを、自分も見つけてみたくなります。

    投稿日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット