ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

ぼく、ふゆのきらきらをみつけたよ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼく、ふゆのきらきらをみつけたよ 作:ジョナサン・エメット
絵:ヴァネッサ・キャバン
訳:おびかゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784198622480
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,796
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冬なのに寒さを感じない絵本です

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    大好きな「ぼく、おつきさまがほしいんだ」の続編になりま

    すが、これも一押しです。

    モグラの今回の対象は、つららで魔法の宝物だと思い込んで

    しまいます。

    それが、ての温もりで解けてしまいがっがりするのですが、

    また素晴らしい仲間達に励まされると元のもぐらに戻りま

    す。

    そして、夕日に照らされた魔法のように美しいつららを見て

    魔法より素晴らしい感動を得るのです。

    冬の情景がとても美しくて、寒さを感じさせることのない暖

    かい絵がとても素敵です。

    何よりも、仲間とすごすことの大切さを十二分に伝えてくれ

    る本です。

    投稿日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • モグラくんのように、夕日に照らされたキラキラ輝くつららは、

    美しく輝いているから、きっと魔法のように感じてしまうと

    思いました。ダイヤモンドのように価値があると思いました。

    うさぎ・はりねずみ・リスの友達と一緒に見るから宝物だと思い

    ました。

    投稿日:2019/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなシリーズです

    もぐらくんの純粋さにいつもこちらが癒されます。
    子どもにとっても初めて出会うものや景色ってこれくらいの感動があるのかぁと考えさせられます。そして、もぐらくんと友達の関係性もなんだか温かくてほっこりします。夕暮れに光るつららがとても素敵です。

    投稿日:2016/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラいっぱい

    このお話は、ツララの事を知らないモグラがツララを魔法でできた不思議なものだと思って大切にするお話でした。でも、ツララなのですぐに溶けてしまって、他の動物たちにツララの事を教えてもらって木の上にたくさんツララができているのを見て感動していました。こんな純粋なお話を読んでいるとこっちまで心が安らぎます。

    投稿日:2015/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • モグラが見つけたつらら

    モグラの子が見つけた「すごい たからもの」
    私はすぐにわかったのですが、子供達はわからなくて、モグラの子と一緒になって考えていたと思います。
    寒い地域に住んでいなければ、つららがパッとは思いつかないでしょう。
    お話も絵もかわいくて、冬の定番絵本になりそうです。

    投稿日:2013/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな絵

    4歳長女が自分で選んで借りてきました。絵がとても気に入ったようです。私も表紙を見て、とても素敵な絵だと思いました。

    内容は、初めて雪を見たモグラくんのお話。モグラくんがつららを見て、宝物だと思い持って帰ろうとしますが…。初めてつららを見る子供はこんな風に思うのかなと思いながら読みました。我が家の4歳長女はもうつららを知ってしまったのですが。

    最後の夕日に照らされる木がとても素敵です。冬になったら読んでもらいたい1冊です。

    投稿日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近 雪が降ることが少なく つららも知らない子が、私の住んでいる所にはいます。

    私が子供の頃は、雪だるま 雪合戦したのに・・・・つららも食べたよ!

    この絵本は 表紙を開くと 森に雪が降り始めてきます、ここからお話が始まっています。
    もぐらは はじめて雪を見て 魔法にかけられたように感じたのでしょうね!
    つららを見て きらきら まほうの たからもの!(もぐらは 感動でいっぱい!)    雪景色がきれいです

    つららが 手の中で解けることも 初めての経験で 魔法に思えたのですね

    夕日にきらきらかがやく 景色は最高!(実際に体験できたらどんなに感動するでしょう!)

    森の動物たちの感動が 伝わります。

    「ぼく、おつきさまがほしいんだ」の作者の絵本ですね。 絵は、
    ウ”ァネッサ・キャバンのとても繊細で優しく、ユーモアがありステキデス!

    投稿日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • きらきらの正体は?

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    冬のある日、モグラが土から顔を出すと辺り一面真っ白。
    「このしろいふわふわはなんだろう?」
    初めて雪を見たのです。
    うっとりしながら森の中を歩くと、今度は雪の中から
    突き出たきらきら光る棒を見つけました。
    「まほうなのかな?」
    きらきらの宝物を家へ持って帰ろうとすると・・・。
    寒い寒いと屋内へこもりがちになってしまいますが、
    冬の雪や氷って確かに魔法みたい!
    夢いっぱいのお話しでなんだか温かくなってきました。
    かわいらしい絵がなんともいいです。
    ちなみにこのあたりでは「つらら」はできないので
    やはり息子にとっても「きらきら」は「未知の魔法の棒」。
    「剣にできそうじゃない?」などいろいろな想像をして楽しんでいました。

    投稿日:2007/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の景色が素晴らしい。

     生まれて初めて雪を見たもぐらくんが、そこでキラキラ光る宝物を見つけて(実は木の枝のつらら)、おうちに持って帰ろうとしますが無くなってしまいます。

     そこにうさぎやはりねずみやりすがやってきて、その宝物の正体を教えてあげますが、キラキラ光る宝物でないことが分かってがっかりのもぐらくん。みんなが優しくなぐさめてくれます。

     しかし、みんなで帰ろうとしてその木を振り返ったもぐらくんが、素晴らしい光景を目にするのです。


     この絵本は、冬の景色をステキに再現していています。まだ、子どもには見せていない光景かもしれませんが、絵本を通してその神々しい光を見せたいと強く思いました。

     科学的にいくら口で説明しても、経験を通してそれを実体験(疑似体験でも)すれば、それだけ深く物事を理解できるのではないでしょうか。

    投稿日:2007/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ほらね、やっぱりまほうだったんだよ!』

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     冬の夕方、土の中からひょっこり顔をだしたモグラの目に飛び込んできたのは、辺り一面真っ白な雪。
    生まれて初めて雪を見たモグラはただうっとり。
    森の中を歩いていると、雪の中から光る棒が突き出ています。
    つるつるしていて、きらきら輝いて・・・まるで宝石のよう・・・。

    『きっと、まほうで できたんだ!』

    モグラは〈きらきらのたからもの〉を家に持って帰ろうと、一生懸命です。
    ところがしばらくすると、
    〈まほうのきらきら〉が、いつの間にか消えてしまって・・今にも泣き出しそう。
    そこに、森の仲間のウサギとハリネズミとリスがやって来てなぐさめようとしますが・・・・。

    〈きらきらのまほうのたからもの〉って、いったいなんでしょうね?
    帰り道モグラ達は、金色に光輝く素敵なものをみつけます。
    『ほらね、やっぱりまほうだったんだよ。』とモグラ。
    それは・・・・??!!

    真っ白な冬景色が、透き通ったイメージを創り出し、
    動物達の表情をより一層愛らしくみせてくれます。
    寒い冬のお話だけど温かで、夢のある世界です。

    投稿日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット