新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト

どしゃぶり」 ママの声

どしゃぶり 文:おーなり 由子
絵:はた こうしろう
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年06月12日
ISBN:9784061333246
評価スコア 4.75
評価ランキング 789
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • どしゃぶりと遊ぼう

    どしゃぶりになって、男の子はおおよろこびです。ぽつぽつと降りはじめる時の雨の様子や、滝のように落ちてくる雨の音など、リアルに感じられます。傘の上の雨を感じたり、じっさいにどしゃぶりにうたれたり、男の子は全身でどしゃぶりと遊んでいるようだなと思いました。水の一瞬の動きや透明感が、ていねいに描かれた絵がよかったです

    投稿日:2020/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨音を楽しむ感性。

    雨の日って大人の私は憂鬱ですが。
    洗濯物は家干しでカラッと乾かないし、外出も億劫。
    でも意外に子供は雨の日も結構楽しんでいたり。
    雨音を楽しむ、そういう感性も大切なんだなと思いました。
    でも「どしゃぶり」は気をつけましょうね。
    最近、豪雨やら雨による被害も多いので。

    投稿日:2020/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どしゃぶりの雨が魅力的に見えます

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    この絵本に描かれている「雨」は、真夏のいわゆる「ゲリラ豪雨」のことでしょうか。

    「これでもか!」と降るどしゃぶりの雨の様子が、多様な表現で生き生きと描かれていました。

    どしゃぶりの雨のなかで遊んでみたくなる、とても素敵な絵本でした。

    投稿日:2020/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストの満足感♪

    こんなふうにびしょ濡れになる経験を子どもにさせてあげたいな〜と、雨が待ち遠しくなってしまうような絵本です。

    家の近所での出来事なのでしょうか。どんなに濡れてもすぐに家へ入れてお風呂に飛び込める、雨の日ならではの遊び方ですね。マンション暮らしの我が家ではベランダから大粒の雨を眺めるだけで精一杯なので、気持ちよさそうな様子がとってもうらやましいです!

    観察されつくされた雨の音と大胆な構図で、最後まで飽きることなく読み進めることができ、ラストは満足感でいっぱいになる一冊です。

    投稿日:2020/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「水」の質感を追求したイラストが魅力

    水害による被害や犠牲者が拡大しているニュースを聞きながらのこの作品はかなり複雑な気持ちにさせられますが。
    この作品は「水の魅力」をストーリー展開、イラスト、文章すべてで余すところなく表現しています。文章からはその音の種類の豊富さで、イラストからはさまざまに変化する雨の形や質感で。
    子どもは雨音の連続に「長い!」と文句を言っていましたが、私は日本語の表現力を見た気がしました。それ以上に気に入ったのは、イラストの瑞々しさ。思わず触れたくなるような水滴と、、見開きいっぱいのアングルが絶妙です。

    投稿日:2020/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夕立が好きになる?

    雨が今にも降りだしそうな空のいろ、空気の変化、じめんのにおい。そんな自然の様子も感じながら本当に雨が降りそうなときの、においを思い出します。
    おーなり由子さんの軽やかな日本語とはたさんの情景を感じる絵。
    最高のコンビネーションです♪
    ちょっとこわくて、憂鬱になる夕立も面白がれる絵本だと思います。

    投稿日:2020/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

    大雨どしゃぶりの中、実に楽しそうですねー。
    うちの子供も雨が大好きです。
    平気で水たまりに突撃します(笑)。
    雨の音を楽しんだり、雨を堪能できる年頃って幼いときだけかもしれませんねー。そう思うと今を大いに楽しんで?という気もします。
    雨の日は私は嫌になってしまうのですが、こんな風に楽しめるってすてきなことですね!

    投稿日:2020/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきー

    昨今の水の災害には、疲弊してしまうが
    この本を読むと
    子どもの頃、雨の日が大好きだったことを思い出した。

    多彩な雨音が、見事に擬音表現されています。
    これ、低月齢の子たちも大好きだろうなー(#^^#)
    でも、音読するには、体力いるだろうなー(^-^;

    雨の日が待ち遠しくなるような本です。

    投稿日:2019/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな音に耳を傾ける

    雨の音というと、ぽつぽつ、ざーざー、しとしと・・色々あると思いますが、最近ではゲリラ豪雨といういわゆる土砂降りの降り方も珍しくなくなりました。
    雨の音にはいろんな表現があるのだなーと感心しました。
    感性が素敵!
    自分ではざーざーと表現してしまいがちな音も色んな音で楽しませてくれる絵本です。

    そして、その音のどれもが・・確かにそう聞こえるなーと納得。

    こんなふうに音に心をよせて・・雨と友だちになってみると、こんな素敵な音に聞こえてくるのかもしれません。

    作者の素敵な擬音のセンス!そして絵もどしゃぶりなのになんだかとてもワクワクする楽しさも描かれています。

    雨で外に行けない時も、この絵本を見たらどしゃぶりの散歩にでも出かけてみたくなります!

    投稿日:2019/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい!

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    ぼつっ、ぼつっ、ぼつっ。だけじゃなく、
    雨って、こんなにいろんな音があるんだと、あらためて
    雨の音って面白いな。
    こんなふうに雨の音をそうそう!と思えるオノマトペにする
    おーなりさんて、すごいと感心しました。
    読みながら、まるでドラムを叩いている気分で読みました。

    またはたこうしろうさんの絵が素晴らしく、
    「なつのいちにち」が好きなのですが、
    この本も勝らず劣らずで、
    男の子が楽しそうで、
    子どもにも雨の中でびちょびちょに
    させてあげたくなりました。

    投稿日:2019/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット