まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

またまた ねえ、どれがいい?」 ママの声

またまた ねえ、どれがいい? 作:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年06月
ISBN:9784566080355
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,825
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三歳の子に読みました。ねえ、どれがいい?の絵本が好きなのでこの絵本を見つけた瞬間大喜び!かたつむりのおだんごでるかなぁー?と言いながらワクワクしていました。この絵本も楽しそうにどれにしようかな?どれもいやー!などおしゃべりしながら読むことができました。

    投稿日:2019/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お休み前の読み聞かせに

    • ゆずれもんさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子11歳、男の子8歳、男の子2歳

    小学校での読み聞かせで読んだら面白いかな、と思って購入しましたが、質問に次ぐ質問で収拾がつかなくなりそうなので、諦めました。
    寝る前に子どもに読むと、「えーっ!」とか「どれも嫌!」と盛り上がり、親子でクスクス笑いあって、気持ちよく眠れました。
    親子でゆっくりと読むのがおすすめです。

    投稿日:2019/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会話が弾む絵本

    8歳10歳の娘たちに読みました。

    「ミツバチの蜂蜜づづくりか、ウサギの穴掘りか、手伝うならどっちがいい?」など、たくさんの「どっちがいい?」「どれがいい?」が出てきます。
    「ラクダ、ゾウ、牛?」のページは、迷いすぎてなかなか答えが出ず。

    親子ですごく会話が弾む絵本です。

    投稿日:2018/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お休みの絵本えはないでしょうか

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    表紙のトラが前作の「ねえ、どれがいい?」をよんでいるところがいいですよね〜。
    最初の選択が、「ミツバチのハチミツづくり」と「うさぎのあなほり」なんて、今回はずいぶん可愛らしい選択からなのね。なんて、ほほえましい気分でページをめくっていたら、
    「ラクダ」「ゾウウ」「ウシ」のページの選択は困りました。
    しかもこの絵の男の子、牛のうんちの上に転んでませんか?
    小学校などで読んだらえらい騒ぎになりそうなページです。

    でも、この本は4,5歳児から小学校低学年くらいの子どもたちの、「お休み」の時に読んであげたい絵本です。

    投稿日:2018/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / おじいちゃんがおばけになったわけ / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット