話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

おばけのえんそく自信を持っておすすめしたい みんなの声

おばけのえんそく 作:西平 あかね
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2018年06月10日
ISBN:9784834083927
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,384
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいシリーズ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳、男の子5歳

    おばけのさくぴー、たろぽーのシリーズてす。このシリーズでは、くものすサラダなどおもしろい食べ物がたくさん出てきますが、今回の遠足ではなんと、それらの食べ物で闇鍋みたいなことをしちゃいます。いったいどんなお味なんだろう…。子どもたちの想像をかきたてると思います。可愛いウミボウズの家族も出てきます。このシリーズは、息子のお気に入りです。

    投稿日:2020/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんより曇った遠足日和

    さくぴーとたろぼーのシリーズは、なんとなく惹かれます。
    大人気で、大人が割り込むのは気が引けたのですが、
    図書館で借りてみました。
    いつもどおり、かわいらしいおばけたち、引率のやさしい先生につれられて、
    うみぼうずがはまに遠足でした。
    今回のお食事はまっくらやみなべ。
    みんなにこにこ美味しそうです。
    ヒューンと飛んで夜の海辺のえんそく、行ってみたいです。

    投稿日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく読んでいました!

    「おばけかぞくシリーズ」を読んできた我が家の娘には,待ってましたの新刊!だったようで,早速手にとって嬉しそうに読んでいました。
    おばけ絵本といっても,怖くはなく,まるで人間界の家族のようで共感や親近感さえ覚える楽しく可愛いシリーズに思います。

    投稿日:2018/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子ども達が大好きでした

    おばけかぞくのおはなしは子ども達が大好きでした。
    遠足に行くのも夜で、うみぼうずかぞくが出てきて
    つなひきをしたり、小さな会話文も読むと面白いです。
    こんな世界があるのかななんて話しながら何度も何度も読んでいました。
    恐くないかわいいおばけのお話です。

    投稿日:2018/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット