ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

この計画はひみつです自信を持っておすすめしたい みんなの声

この計画はひみつです 文:ジョナ・ウィンター
絵:ジャネット・ウィンター
訳:さくま ゆみこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2018年06月
ISBN:9784790253563
評価スコア 4.19
評価ランキング 23,205
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐ろしい計画が秘密裏に行われていたのですね。
    学校でもたしかに原爆投下で戦争が早く終わったと教わりました。
    ガシェット参加された科学者はほんとうの科学者だったのでしょうか?
    名前を変えたりすること自体、少し変だなと感じてしまいます。
    そうしたむかしのことをきちんと整理してこれからどうしていくべきなのかを問う絵本だと感じました。
    子ども、大人に関係なく真剣に向き合うべき大切な課題ですね。

    投稿日:2019/02/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • 原子爆弾を伝える絵本

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    原子爆弾について、戦争について語り合う際に参考になる絵本だと思います。
    ごくごく限られた科学者以外は秘密にされていた、ヒミツの計画。外ではのどかな景色が広がり、人々の幸せな日常があり……。
    はたして、科学者たちはどんな思いでガジェットを完成させたのでしょうか。
    人間の醜い争いが発展していく中でつくられた、負の遺産。最後の真っ黒いページが、すべてだと思います。

    投稿日:2019/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 『THE SECRET PROJECT』が原題。
    アメリカによる原子爆弾の開発のエピソードです。
    ニューメキシコ州の辺ぴな砂漠地帯に、
    私立学校を立ち退きさせてできた研究施設。
    何重にも秘密裏に行われた様子が描かれています。
    なぞの科学者たちの存在、粛々と進んでいった実験。
    その先には、広島と長崎が存在します。
    最後の漆黒のページが重いです。
    小学校高学年くらいから、この事実を受け止めたいですね。

    投稿日:2020/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界で最初の核実験

    秘密裏に研究開発され、完成された原子爆弾です。
    その時はトップシークレットだったに違いありませんが、今はこの事実を誰もが知らなければいけないと思いました。
    核実験が地下で行われる以前は、地上でこんな地獄を作り出していたのです。
    想定される地獄をわかっていながら、二つの原子爆弾が日本に投下されました。
    本当に必要だったのでしょうか。
    今なお増産されつつある核爆弾は必要なのでしょうか。
    怒りと疑問を持ちつつ、この絵本の著者と訳者に敬意を表したいと思います。

    投稿日:2018/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あめふりあっくん
    あめふりあっくんの試し読みができます!
    あめふりあっくん
    作・絵:浜田 桂子 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    お母さんと離れたくなくて保育園で大泣きするあっくん。涙と雨、どちらが先に止むかな?


絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット