虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ミジンコでございます。自信を持っておすすめしたい みんなの声

ミジンコでございます。 文:佐藤 まどか
絵:山村 浩二
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年06月14日
ISBN:9784577046739
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,691
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなに小さくても生きている

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    この本を見て、小学生の頃にミジンコを顕微鏡で観察して楽しかったことを思い出しました。息子はまだミジンコを見たことがなくて、この本を読んでミジンコを実際に見てみたいと興味を持ったようでした。この本を読むと、ミジンコがどんな生き物なのかとってもよく分かります。寿命は1か月くらいだとか、ミジンコを正面から見たらどう見えるのかとか、私も知らなかったことがいろいろあってびっくりしました。
    目に見えるか見えないかのこんなに小さな生き物にも命があって、命が代々受け継がれているってなんだかとってもすごいことだなと思いました。
    いつか息子と一緒にミジンコの観察したいです。

    投稿日:2018/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ミジンコ観察

    ミジンコ観察の科学絵本として読んでみました。
    身近ですが、いろいろと知らないことがあることに気付きます。
    さあ、ミジンコの案内で、その世界を教えてもらいましょう。
    よおく見ると、甲殻類らしく、面白いキャラクターですね。
    横顔がメジャーですが、正面顔が衝撃的です。
    そ、そうだったのね。
    もちろん、生態だって、なかなかにワイルドです。
    何より、命の営みを体感できます。
    興味が湧いて、もっと調べたくなりました。
    もしや、と思ったら、微塵子という表記も。
    小学生くらいから、体感してほしいです。

    投稿日:2019/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • はかない命でも、一生懸命に生きている

    とても小さい1ミリくらいのミジンコですが、寿命が1ヶ月くらいのはかない命でも一生懸命に生きている姿、自分をアピールする姿に逞しさを感じました。ミジンコは、エビやカニと同じ仲間で「あら、おげんき?」と挨拶してました(笑)小さなミジンコの沢山の種類があることも学べました。絵も綺麗です。

    投稿日:2019/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色遣いが綺麗

    イラストですが、ミジンコの生態や種類などが結構詳しく紹介されています。
    あまり見る機会のない生き物なので、子供の興味はどうかな・・・と思いましたが、ついつい見入ってしまうようなテンポの良さがあり、挿絵の色遣いも良いので、難しくなく読むことが出来ました。

    投稿日:2019/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット